ブログトップ

仏車に乗った王子様

サービスキャンペーン完了!

本日、ディーラにてサービスキャンペーンなるトランスミッション制御コンピュータの書き換えを実施してきました。

所要時間は、作業開始までの待ち時間約30分、作業時間約30分の合計約1時間でした。

フロント担当者からの作業に当たっての説明事項は、通知書にあったとおりのもので、また、この不具合については、本国では発生しているが、日本国内での発生事例は未だないとのことでした。(?)

作業中、セールス氏に最近ちょっと気になっている発進時におけるDSGのギクシャク感について質問してみましたが、この兆候は、今回の書き換えには関係のないのではないかと言う回答でした。
ついでに、DSGの故障発生状況についても質問してみますと、発売当初のモデルにはあったが、最近のモデルにはほとんどないとのことでした。(北海道は田舎のため、故障の発生率は低いのでしょうか?)

書き換え後の感想ですが、「出だしがすんごくスムーズになった!」などと言うことはなく、プログラムのどこがどういう風に変ったのか分かりませんが、ゴルフの走りに全く何も変化は感じられませんでした。(下り坂における発進時において、ブレーキから足を離すとヒルホルダー機能が作動しなかったのか、車が下がり慌ててアクセルを踏んだ場面が1回ありましたが・・・。)



今回のサービスキャンペーンの内容について、ちょっと調べていたところ、このような記事を発見!
さくたくさんと言う方からの書き込みによりますと、時期については不明ですが、今後クラッチのサービスキャンペーンがあり、強化クラッチに交換されるとのこと・・・。
これは嬉しい情報です。100%信じることにします。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-04-23 15:51 | Golf