ブログトップ

仏車に乗った王子様

テールゲート取り付け位置修正完了。

Golf君のテールゲート取り付け位置の修正が完了しました。

その結果ですが・・・・・、

「それは、もうバッチリ!」
ではなく、「う~ん、許容範囲内?」と言ったものでした。

今ひとつ気持ち良く、その修正結果を受け入れることを出来ずにいた私の心を察してか、セールス氏から「一応、他の車も御覧になってみますか?」と言う提案があり、展示されている中古のGolf達を見てみますと、どれもこれも、それなりにずれてました。(汗)

そうです。
Golfのテールゲートは、ほとんどが、それなりにずれているみたいです。

しかしながら、私のGolfが1ヶ月点検を受けた時に、たまたま展示車となっていたGolfのようにバッチリずれのない個体もあるみたいです。

(※ そう言えば、ハッチバックのテールゲート組み付け工程における位置決定は難しく、FIAT PANDAは、天才ジウジアロー氏によって、組み付け時に多少ずれていても目立たないように、ボディの開口部に蓋を被せたようにデザインされたと言うような話をふと思い出しました。)








そんなこんなで、Golf入庫間における代車を紹介させていただきます。



セールス氏との話しでは、当初はJettaと言うことだったのですが、届いてみてビックリ!










f0037518_192096.jpg
そうです。
それは、嬉し恥ずかし真っ赤なPolo・・・、







f0037518_16543040.jpg
それも、CrossPoloでした!(ちなみに、走行距離が800km少々の新車。)





折角ですから、街乗りを中心に100kmほど乗った感想を、私のGolfとの比較により、簡単に書いてみたいと思います。

それは、走りに関して一言で言いますと・・・、

「軽快感があり、若々しく、細かい不満はないことは無いが、それらを全て許せてしまうCross Polo」と「明らかに高級ではあるが、細かいことが、ちょっと気になるGolf」と言ったところでしょうか。

(居住性ですとか、インパネ周りの質感などについては、あえて書くこともないと思うので省略します。)

そして、6日ぶりにGolfのハンドルを握って感じたのは、「やはり、私にはGolfの方が合っている。」と言うことです。

それは、Poloが女性を含む若い方達をターゲットに作られているのに対し、Golfがオジサン向け(?)に作られているから、と言うことになろうかと思います。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2011-10-30 20:19 | trouble