ブログトップ

仏車に乗った王子様

「だからどうしたの?」的な記事ばかりではありますが、まぁ、所詮素人の書くブログですから、そんなの一切気にしないでひとつ書いてみたいと思います。

それは、6月末に書いたGolfⅦの試乗記の続編です。(いつも書いていると思いますが、素人がほんのちょっと試乗しての感想なので、すべて正しいとは限りませんです・・・。)

はい。自動車評論家の先生たちは、もう全く手放しの大絶賛状態で、福野礼一郎先生なんかも真ん中のグレードであるCLについては、“神”などと評価しているところであったりします。

しかしながら、私が試乗したHLの感想は「ん?」的な感じで、はっきり言って「ホントにそんなに良いの???」と言うものでした。
まぁ、HLは、個体差がかなり激しいらしいので、私が試乗したものは、“ハズレ”だったのかもしれません。
しかし、素人さんの間では、「(評論家の先生達が言うほど)そうでもねぇぞ!」みたいな話もよく耳にしますし、実際にところ、我々素人にはそうなのかもしれません。
ちなみに、この様なことを書かれているクルマ好きの方もいらっしゃいます。(それにしても、最近ⅥのTLをよく見ます。やはり良い車だったのですね。)

では何がいけないのでしょうか。
先ずは、電動ステアリングです。
特に、以前試乗したスイフトや代車のパッソと同じように、コーナリング中に「カクン!」と、ひとコマずれるような感触がありました。
これって原因は何なのでしょうか?
それと、試乗を終えた帰りに私のGolfのステアリングを握ったところ、そのフィーリングはⅦとは違い、(今まで感じることのなかった)路面に吸いつくような感触であると言うことが分かりました。
そうです。Ⅶは接地感不足と言いましょうかバーチャル感が強いというか国産車的と言うか・・・。
何とも、Ⅵと比べるとよろしくありません!

あと、街中で普通に加速するような場面において(2000rpm+αまで回し加速した場合)、エンジン音が私のGolfよりも大きく感じました。
あんなに皆さん「静かだ~!」と評価しているのにです。
皆さんが全く気にならないと言っているアイドリングストップ後の再始動もちょっと気になりましたし。

あとですね。
忘れました。

まぁ、そんなこんなで、期待度120%だったⅦへの買い替えは当分なし!と言うのが結論です。
(などと言っても、Ⅶを気に入ったところで、買い替えるお金はないのですが・・・。007.gif

しかし、前も書きましたが、私が試乗したGolfは、下ろしたての走行距離3百数十kmでしたから、あちらこちらが馴染んでいないことが考えられます。
また今度、私のGolfにリコールの順番が回ってきた時にでも試乗してみたいと思います。


ところで、皆さんにご心配いただいている腰の状態ですが、YouTubeで見たストレッチと花王の入浴剤 薬用バブ メディケイティッド(いや~温まりました。これお薦めです!)により、かなり回復しました!

そんなこんなで、次の書き込みは、帰って来る10月12日の予定です。
ま、疲れ果てて帰朝報告のみになりそうな感じですが・・・。

それでは行って来ます!029.gif
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-09-29 21:32 | car | Trackback | Comments(2)

サトエリ。

それは木曜の朝の、出勤準備中の出来事です。
ハンガーに掛かったYシャツをクローゼットから出し、それをその扉に掛けようとした時のことです。
腰への負荷が一瞬抜けたような感覚があり(ちなみにこの前、私のGolfにおいても峠で似たような感覚がありました。)、そのまま腰の痛みにより立つことが出来なくなってしまいました。
(まぁ、今までも数年に1回くらいは、腰を痛めることがあったのですが、立てなくなるような痛みは、初めてのことです。)

しかしその後、若さ溢れる超人的な回復力により、何とか午前中には歩くことが出来るようになりした。
でもやっぱり、真っ直ぐに立つことが出来ず、やや前傾姿勢なその姿は、何ともお爺さんのような全く残念としか言いようのない感じになってしまいました。

てな訳で、来週月曜からアメリカ出張を控えているのですが、今さら交代できる訳もなく、もう行くしかない!って感じです。

さて、8年振りのアメリカとなる訳ですが、出発前からこの様な状態で、一体どうなることやら!?ってな感じですが、まぁ何とかなるでしょう!(とは言いつつも、10数時間に及ぶエコノミーシートによるフライトが私のセンシティブになった腰にどのような影響を及ぼすのか全く予想が付かないと言うのが正直なところです。)

お仕事の後は、何と18年振りのラスベガス旅行も控えていることですし、出発までの時間を回復に向けて頑張って安静にしたいと思います。

もし無事に帰って来ることが出来ましたら、当ブログにて面白おかしく報告させて頂きます。
ま、ラスベガスで一攫千金を手にし、もう帰って来ないと言う噂もありますが・・・。004.gif


あ、そうそう。
いつもなら湿布と使い捨てカイロで治すところなのですが、今回はアメリカ旅行を間近に控えているということで、ちょっと贅沢に病院に行って来ました。

その病院で看護師さんが次の患者さんを呼ぶ時のことです。
「サトウ エリコさ~ん。」ですと・・・。
それはもう「どんな人なのかな~???」と興味深く拝見させて頂きますと・・・、
詳しいことは書きませんが、「やっぱりなぁ~!」って感じでした。

誰ですか~?
「そんなふざけたことばかり言ってるからバチが当たったんだ。」などと言っているのは!013.gif
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-09-28 21:23 | etc | Trackback | Comments(0)

スポコン2その後。

賞味期限も、ちょっと過ぎた感じのスポコン2についてです。

以前にも書きましたが、雪が降るまで長距離を走る予定はなかったのですが、
父から「ちょっと相談があるから帰って来い。良い話だ。」との電話を受けまして・・・。

ひょっとして「宝くじが高額当選し、使いきれないから代わりに使ってくれないか。」などと言ったダイナミックな話かな!?などと思いつつ、小さな胸を躍らせ、ちょいと一人で富良野まで帰って来ました。

しかしながら、帰って話を聞いてみますと、全くそのような話ではありませんでした。007.gif

・・・と言う訳で、長距離を走ってのスポコン2の感想になります。

BBSに履かせたスポコン2は、街中でのフィーリングは、なかなかのものでしたが、峠に持ち込んでもエコタイヤとは違って捩れ感もなく「う~ん、これは良い。なかなか良い仕事しているじゃぁないか。やはりBBSが効いているのかなぁ。」などと井之頭五郎風に呟いてしまいました。

でですが、やはり実家に到着する頃には、(前日、夜遅くまでお仕事を頑張ったというのもあるのですが。)肩が凝ってビンビン状態でした。

帰りは帰りで、1時間もしないうちに肩が凝ってしましました。(父の作った文書をワープロで校正するのを手伝ったということもあるのですが・・・。)

ちなみに、スポコン2に履き替え、やや甘めに表示するようになった燃費計の値は、こんな感じでした。
f0037518_19234880.jpg
帰省において初の21km/l代が出ました。

スポコン2は、エコタイヤではないのになぁ。
やはり、助手席に細君が乗っていなかったのが良かったのでしょうか。

ちなみに、峠でスポーツモードを使った帰路においては、19.4km/lでした。

え~、父の話ですか?
ここで書くようなことではないので、控えさせていただきます。

しかし、医者って言うのは、もちろん尊敬に値する人格的に優れた方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、
決してそうじゃない人間もたくさん居るみたいですね。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-09-23 20:20 | Golf | Trackback | Comments(0)

自画自賛。

つい先日、私の最近のお気に入り番組として『孤高のグルメ』を紹介したところですが・・・、

昨日の読売新聞の12版に「食べっぷりに新鮮な感動」と、番組の紹介記事が載っていました。

う~ん。
常日頃から私には先見の明があるとは思っていましたが。

f0037518_1921715.jpg
孤高のグルメと松重氏、・・・まだまだ来るような気がします。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-09-16 19:20 | my favorite | Trackback | Comments(2)

最近のお気に入り番組。

最近、チョットお気に入りなテレビ番組を紹介します。

それは、『孤高のグルメ』です。

私がこの番組を気に入っている理由についてですが、書くのがチョット面倒なので、気になるようでしたら、是非、番組をご覧になってみて下さい。(笑)
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-09-11 21:01 | my favorite | Trackback | Comments(2)