ブログトップ

仏車に乗った王子様

Golf近況。続々編。

いやぁ~、急に寒くなってしまいましたね。

てな訳で、「Golf近況」の続きです。


先ずは最近の燃費についてです。
片道4km弱の通勤においては、11~14km/l弱と、特に変化はありませんが、郊外の長距離では、以前よりも短い走行距離で20km/l代が出るようになりました。

f0037518_17252020.jpg
と言う訳で、夏休み間に長距離を走っての燃料計の表示ですが、500km走って未だ半分以上の残量を示していました。
これだけ走ってくれれば満足です。001.gif

もう一つ。
最近ちょっと気付いたのが、発進時におけるクラッチの繋がり具合についてです。

それは、以前よりも半クラッチ状態が少なくなり、ほんのちょっと「ガツン」と繋がると言った感じであり・・・、
良く言えばダイレクト感が増した。
悪く言えばクラッチ操作がラフになったと言うか・・・。
ま、ほんのわずかな違いではあるのですが、ちょっと気になります。


おまけ

この度、Ventoの頃からず~っと何年も使ってきたガソリンスタンドを変えました。

と言うのも、このスタンド、発生の頻度はごく少ないのですが、給油の際に自動停止機能が作動せずにガソリンが溢れ出てしまうことがあるのです。(そうです。セコな私は、いつもセルフで入れています。)

いやぁ、これは精神的にも気分的にも、とてもよろしくありません。

と言う訳で、市内にある他のエネオスのスタンドがリニューアルし、フルサービス専門だったのがセルフ給油も可能になったので、そのスタンドで給油してみました。

するとどうでしょう。
Golf Ⅵは、上手にやらないと少しずつしか給油できないのが当たり前だと思っていたのが、違うんですね。
ここの給油ノズルは、形状が少し違っていて何のストレスもなく、すんなりと給油することが出来ました。
003.gif
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-08-31 15:33 | Golf | Trackback | Comments(9)

Golf近況 続編。

土曜日の続編になります。


先日、後ろのドアを開け閉めする時に、ちょっと嫌な音がするものですから、全てのヒンジ部にグリスをスプレーしてみました。

でですね。その時に、この様なものを発見してしまいました。


f0037518_20383675.jpg
ほんのチョットですけど、錆びてました。

Ⅲの時は、サービスホール部の錆が『定番』でしたが、あれから10年以上経った今においても何だか似たようなところが弱点のようですね。028.gif

Golfの近況、まだまだ続きます。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-08-26 21:51 | Golf | Trackback | Comments(0)

Golf近況。

走行距離が12,000kmを超えたところの我が家のGolfですが、それは絶好調です!003.gif

特に、4,000km弱走ったエナジーセイバーのフィーリングは、更に静かになり乗り心地も良くなったような感じで、ちょっと大げさに言うと、「これ以上何を望むのか!」っていうような感じもしています。

そのような中にあり、雪が降るまで(スタッドレスタイヤに履きかえるまで)に長距離を走る予定もないところで、再びこちらに登場して頂くことにしました。




f0037518_19395333.jpg
そうです。
BBS RG-Fにコンチのスポコン2です。

絶好調的なエナジーセイバーから履き換え、街中をちょいと走ってみての感想ですが、一言で言って、「悪くない。」です。
と言うか、タイヤの残り溝はわずかではありますが、相変わらず良い感じです。

特に、この前書いたフロント足回りからのガタゴトという低級音が気にならなくなったのと、状態の良い路面でのロードノイズがとても低く、先日試乗したGolfⅦ並みにエンジン音が聞こえるようになりました。(笑)


低級音と言えば、後ろの窓枠部のミシミシ音ですが、「ひょっとして?」と思い、窓枠部のラーバーと接触する部分に(今までGolfには使ったことのない)固形ワックスをかけてみたところ、嘘みたいに消えてしまいました。

「なぁ~んだ。015.gif」みたいな感じですが、何はともあれ良かったです!




f0037518_1938385.jpg
OZ RacingからBBSに履き換え、
そのルックスですが、それはつまらないくらいにマッチしていると思います。(笑)



もう少し書こうと思いましたが、長くなってしまったので続きはまた後日。



【走行距離:12,678km】
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-08-24 20:33 | Golf | Trackback | Comments(0)

親子オフミ。

全国的に暑い日が続いおりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私の方はと言いますと、暑さと疲労のためにちょっとブログの更新をさぼっていましたが、そんなことは一切気にせず、黒ホッピーを片手に先日開催しましたオフラインミーティングについて書いてみたいと思います。

で、早速ではありますが、私の白いゴルフと一緒に写っていた黒いザ ビートルですが、もうお分かりですよね。
そうです。息子のkazuhiroちゃんのクルマです。

f0037518_18465157.jpg
7月の終わりに、息子が彼女のmadokaちゃんと我が家に遊びに来た時の話になるのですが、息子のザ ビートル(ちょっと興味があったので、madokaちゃんのお勧めを断り、助手席ではなく後ろのシートに座ってみました。)に乗った感想をいつものように簡単に書いてみたいと思います。

まずは、乗り心地についてです。
215/55R17インチのコンチネンタル プレミアムコンタクト2(間違っていたらごめんなさい。)を履くその乗り心地は、私のゴルフⅥよりも硬派で、体感ボディ剛性も高く欧州車らしいものでした。(もちろん良い意味でです。)

それと一つ驚いたのが、不整地通過時における低級音が全くないところでした。
私のゴルフは、フロントの足回りからはガタゴトと、室内においてはミシミシ&ビリビリと低級音が発生いたします。
特に、室内のミシミシ音は、不整地ではなくても普通に交差点を曲がる時などにも発生してしまいます。
(ザ ビートルに乗ることによって、このゴルフの低級音にすっかり慣れてしまっていた自分に気が付いてしまいました。)

この室内のミシミシ音の原因につきましては、以前にも書きましたが、やはり後ろの窓枠部のラバーが犯人みたいなのですが、以前のように例の303 エアロスペース プロテクタントを塗り込んでも完全には消えない状態になっています。
ゴルフ6にお乗りの皆さん、皆さんのゴルフは、どうでしょうか?
後ろの窓枠部のミシミシ音が気になりませんか?

え~、最後になりますが、後席の居住性についてです。
ザ ビートルの後席は思ったよりも狭く、10マイルシートとまではいかないにしても、30ミニッツシートと言ったところでしょうか。
乗ってから30分ほど経過したころから、ちょっと居心地が悪くなりました。

おまけにロードノイズについてですが、ザ ビートルの遮音性が悪いのかコンチがうるさいのかは分かりませんが、かなり高めで、うるさかったです。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2013-08-18 18:19 | offline meeting | Trackback | Comments(0)