ブログトップ

仏車に乗った王子様

購入当初から気になっていたフロントワイパブレード作動時の異音ですが、去年のいつだったかにディーラからフロントワイパー2本を受領し交換しようと思っていたのですが、何故だか冬の間は気にならなくなっていました。

・・・と言う訳で、暫らくほったらかしのそのままの状態だったのですが、

最近、また気になるようになってきたため、交換することにしました。

f0037518_20563584.jpg
交換したものには、寿命を知らせるインジケータが付いています。

交換後ですが、嘘のように静かになりました!
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-06-29 21:55 | maintenance | Trackback | Comments(0)

ゴルフ洗いました。

先日購入したケルヒャーの洗車機でゴルフを洗ってみたので、その効果について簡単に報告します!

先ずは前提条件として、私のゴルフには納車時にボディーコーティングがしてあり、普段のお手入れには、洗車後に液体ワックスみたいなものを吹きかけてから拭き上げています。

それでもって今回は、洗車した後1回、雨の中を走っての洗車と言うことになります。

早速ですが、洗車前後の画像です。

Before
f0037518_213259.jpg
1回雨の中を走っただけなので、それ程は汚れていない状態です。


after
f0037518_2131981.jpg
画像では、きれいサッパリ汚れが落ちているように見えますが、実際のところは、それなりに汚れが残っている状態です。


いつもの洗車なら、ホースによる水洗い⇒カーシャンプーによる洗車⇒すすぎと言う工程になるのですが、この洗車機を使用すると、カーシャンプーを使用しての洗車の必要はなく、その代わりにマイクロファイバークロス等で汚れをさっと拭くだけで大丈夫な感じです。
と言う訳で、いつもの洗車よりも、かなりの節水になると思います。

しかしながら、コイン洗車場の洗車機と比べますと、水圧が低く水の噴出される幅も狭いため、やはりちょっと物足りなさを感じます。
そうです。それは、自分の家のあまり勢いのないウォッシュレットだけ使っていれば問題なかったのが、職場の勢いの良いウォッシュレットに慣れてしまうと、自分の家のウォッシュレットでは今ひとつ物足りなさを感じてしまう。そんな感じに似ているような気がします。

結論としましては、先日書きましたとおり、まめに洗車するような方であれば満足度は高いのではないかと思いますが、それに加えまして、(私とは違い)ボーナスの明細を見てガッカリしていないような経済的に余裕のある洗車好きの方であれば、あともう少し出して上級機種を買った方が後々後悔が少ないのではないかと思います。(個人の感想です。)

とは言うものの、今のところ私は満足しています。001.gif

terraさん、簡単ではありますが、一番安いケルヒャーの洗車機を使ってみての感想を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

次回は、この私のゴルフが施工しているボディーコーティングについて書いてみたいと思います。

余談ですが、私の経験から言って、あまり勢いのあるウォッシュレットを長期間使い続けると括約筋に良くないように思います。
皆さんも気を付けて下さいね~!(笑)
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-06-26 20:57 | maintenance | Trackback | Comments(2)

近々ボーナスも入るということで・・・・・、

この様なものを買ってみました。

気になる方はこちら!
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-06-22 21:00 | maintenance | Trackback | Comments(2)

先日、ディーラにてGolf TSI Trendline BlueMotionに試乗する機会がありましたので、その感想をサラッと書いてみたいと思います。

私のGolf CL購入時において試乗したのがTLで、このTLの印象が極めて良かったため、モデル末期となり更に洗練されているであろうこの車に試乗し、「欲しくなってしまったらどうしよう!」などと心配し試乗に望んだのですが、結論から言って、その心配は必要ありませんでした。

先ずは、良かったところ。
ディーラから一般道に出る際の段差において、その振動に備え、いつもの条件反射で下っ腹に力を入れていたのですが、全くその必要はありませんでした。
いつもの試乗コースは、私の街とは違って路面の状態が良いため、その恩恵を感じる場面は少なかったのですが、やはり乗り心地が良かったです。

ちょっと残念なところ。
それ程ありませんでしたが、全体的に何かしっくり来ないところがありました。
これにつきましては、この試乗車の走行距離が未だ300km少々だったからではないかと思います。
(特に、僅かではありますがDSGの変速の際にざらつきと言うかひっかかり様な感じがありました。(クラッチの素材が変更になったからでしょうか。))
私のゴルフもそうでしたが、あと3,000kmも走れば、あちこち馴染んで、かなりフィーリングが良くなることと思います。


あと、TLでも充分と思ったパワーですが、試乗車から私のゴルフに乗り換えると、「やはりパワーは、これくらいあった方が良いのかな。」と思ったのと、乗り心地は悪いですけど、16インチタイヤの方が剛性感があって私の好みでした。

それと肝心の燃費ですが、10数km走っての燃費計の値は15.7km/lで、同じコースを走っての私のゴルフは19.7km/lでした。
この原因ですが、乗車人員が試乗車は私とセールス氏の2名に対し、私のゴルフは私1名と言う違いがあったのと、試乗車の水温計を見るのを忘れたため推測ですが、エンジンの暖気状態に少々違いがあったからではないかと思います。それと、エアコンですが試乗車がオンで私のゴルフがオフでした。
それにしても、リッター4kmも差があるとは!?同じ条件で走っての実際の燃費が気になるところです。

・・・と言う訳で、私がGolf CL購入時において試乗したTLの印象が良く感じたのは、その前に試乗したTLの印象があまりパッとしたものではなかったのと、今みたいにGolf6にあまり乗りなれていなかったのが原因ではないかと思います。

何はともあれ、短時間の試乗と私の持ち合わせている感性からは、期待が大き過ぎたためか、それ程魅力を感じなかったGolf TSI Trendline BlueMotionでした。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-06-16 15:04 | car | Trackback | Comments(0)

・・・とは言っても、ゴルフのメンテナンスではありません。

灯油配送業者から灯油タンクのフィルタを交換した方が良いとのアドバイスを受けたため交換してみました。

写真を撮るのを忘れましたが、なるほど、フィルタはかなり汚れていました。

・・・と言うことで、前回このフィルタを交換した時期ですが、記憶を辿ってみても思い出せないのですが、このブログを始める前の'05年以前だと言うことは確かです。

f0037518_12165780.jpg
かかった金額はフィルタ代740円、交換の所要時間は数分でしたが、業者に依頼した場合は、フィルタ代1,000円に工賃2,800円でした。(たか!)

また、灯油タンク内の洗浄も勧められましたが、これってどうなんでしょ?
・・・って言うか、結構錆も混じっていますし、タンク内の洗浄をしただけでは手遅れなような感じがします。

まぁ、このタンクから灯油を供給しているストーブとボイラーが異常なく稼動している(ナショナルのボイラーは壊れましたが、サンポットのストーブは19年間壊れていません。)ので、タンク内の洗浄をしなくても特に問題はないものと思います。003.gif
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-06-10 18:07 | maintenance | Trackback | Comments(2)

ゴルフ近況。

ゴルフの近況です。

Ⅰ 購入当初に感じていたDSGのギクシャク感を全く感じなくなりました。
これについては、やはりCPが色々とお勉強したからではないかと思います。
特に最近では、私のアクセルをあまり踏まないエコ(せこ?)運転が身についたのか、スタート時においては、恐ろしく鈍く落ち着いた出だしとなっています。

Ⅱ 一時発生していなかったミシミシ音ですが、最近またミシミシ言うようになりました。
今週末にでも、また例の物を擦り込みたいと思います。

Ⅲ 4月頃にちょっと気になっていたDSGのギクシャク感ですが、いつの間にか全く発生しなくなりました。
多分関係ないとは思いますが、もしかしたらサービスキャンペーンが功を成したのかもしれません。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-06-06 21:06 | Golf | Trackback | Comments(0)

前回のラーメン屋に行った話ニセコに行った話の続きをじっくりお届けする予定だったのですが・・・、一度書くには書いたのですが、それほど面白くなかったため話を要約しサラッとお届けすることにします。


美留渡までパンを買いに行く途中にラーメン屋に入り『半カツ丼セット』なるカツ丼とラーメンのセットを食べ、お腹が一杯になった状態でゴルフを運転すると、美流渡でパンが売れ切れだったということもあってか、とてつもない疲労感に襲われました。

それは、この前「ニセコに行ったときに疲れたよ!」という話を書きましたが、この時のランチに京極のうどん屋で『穴子天うどん』なるものを食べ、この穴子の天ぷらか、明らかに砂糖と味醂の分量を間違ったと思える妙に甘ったるい汁が原因なのかは判断出来かねますが、いずれにせよ、うどんを食べ激しい胸焼けを起こし、この胸焼けに襲われた状態でゴルフを運転したときと同じような感じのものでした。

そうです。ゴルフは、お腹が一杯だったり、胸焼けするなど、ちょっと体調が万全でない時に運転すると疲労度が「ギュン!」と増すみたいです。

その原因なのですが、それは恐らくコンチネンタルのタイヤではないかと踏んでいます。
その根拠なのですが、BSのスタッドレスの時には、そのような不満を感じることがなかったからで、BSのスタッドレスはあくまでもスタッドレスなので、当然ノイズが高かったりグリップが弱かったりしますが、冬季においてはスピードを控えめに運転すると言ったこともあってか、タイヤ性能の全般に渡り、それ程不満はありませんでした。

私は、タイヤ評論家ではないため上手く表現することは出来ませんが、コンチネンタルと私は、な~んかフィーリングが合わないみたいです。

それはよく、良いタイヤは路面に吸い付くようなフィーリングなどと言われますが、コンチネンタルにはそのような感じが乏しく、タイヤと路面の間に何か1枚挟まっているような感じがします。
それは例えるならこれでしょうか。
f0037518_183394.jpg
荷物を包むやつです。
こんなんが挟まっているような感じであり、また、ウエット路面があまり得意でないタイヤで水溜りの中を走っているような感じでもあります。

また、ハンドルを切った際のフィーリングが何とも私のイメージとは合わないものがあり、カーブで微妙に膨らんだり切り過ぎたり・・・。(これらについては、空気圧を規定値の200kpaから230kpaに上げると、かなり改善される感じですが、そうなると乗り心地が良くありません。)

これらが、体調が万全でない時の運転において、とてもストレスになり、激しい疲労に繋がるのだと思います。
まぁ、体調が悪くなくても、山道においては、ゴルフの運転がそれ程楽しいものではないことも確かです。(ハッキリ言って、私にはVentoの方が楽しく好きでした。(まぁ、Ventoにはビルシュタインが組まれていたりしましたが。))

そんな訳で、コンチネンタルのタイヤをどうにかしたいと思う今日この頃でした。


面白くない話を要約しても、やはり面白くなかったですね。(笑)
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-06-01 21:16 | Golf | Trackback | Comments(2)