ブログトップ

仏車に乗った王子様

Golf近況。

先日のことです。
お風呂から上がり、寝室で、まさに下着を履こうとしていたその時のことです!
Golfを買ったお店のセールス氏から「お車の調子は如何ですか?」と電話がありました。
この様なシチュエーションとは言えども、この様な電話を頂くのは嬉しいものです。

Golfの調子については、気になっていた「カタカタ」とか「ミシミシ」と言った低級音が解決し、特に問題はない状態です。(しかしながら、路面の凍結による細かな凸凹により発生するダッシュボード等(※1)のビビリ音については、正直言ってちょっと興醒めです。)

しかし、最近ちょっとオイルの量が気になっているのでセールス氏に伝えておきました。
それは、1月15日にエンジンオイル量をエンジンが冷え切った状態で点検(※2)してみたところ、このような感じでした。
f0037518_11471972.jpg
少々減ってはいますが、補充の必要はないレベルにあります。

そして最近、エンジンが冷え切った状態及び暖気状態において点検してみたところ、何れの状態においても、オイルの量は、下の画像の緑色のラインでした。
f0037518_2104013.jpg
そうです。オイル量は増え、規定量をかなり上回っています。
ただ、エンジンが暖気状態と言えども、点検したのは、水温が90℃まで上がった状態ではなく、完全な暖気状態ではありませんでした。(最近、ちょい乗りばかりで、完全にエンジンが暖まるまで乗ることがないもので・・・。)

以上の点について、セールス氏にお話し、今後、完全にエンジンが暖まったときに再度点検をしてから報告すると言うことで電話を切りました。

ちなみに、取説によりますと「オイル量が上の図で示す赤色の線の範囲を越えている時は、エンジンを始動しないで下さい。」とありますが、Golfを買ってから自分でオイルを補充したことがないので心配ないでしょうでしょう。

それと、一つ言うのを忘れたのですが、間けつ式ワイパーって役に立たなくないですか?
フロントウインドー間けつ式ワイパースイッチでワイパーが作動する間隔(正しくはレインセンサーの感度)を調整しても間隔が長過ぎたり短過ぎたり、全く丁度良い間隔になったことがありません。
巷における評判があまり宜しくない取説によりますと、車速が上がるとワイパーも高速で作動するとのことですが、停車時において調整しても同じです。
この件につきまては、今度ディーラーに行った時に点検してもらうと思っていましたが、何だかこれはこれで正常みたいです。⇒
ちなみに、ワイパー絡みの情報なのですが、取説には、ウインドーウォッシャー液レベルが低くなった時に警告表示が点灯することになっていますが、残念ながらCLにこの機能は該当していないようです。


※1 『等』としたのは、路面の凍結による細かな凸凹により発生する室内のビビリ音は、ダッシュボードだけではなかったので追加しましました。

※2 エンジンオイル量の点検ですが、取説P249によりますと、エンジンが暖気状態でなくてはなりません。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-02-27 14:47 | Golf | Trackback | Comments(0)

最近の新聞記事などから

例の事件に関する名古屋市長の発言に、心の中で「頑張れ!」とエールを送っていたところでしたが、そこに、何だかおバカなお偉いさんの発言!
「おまえは富一か?」などと思っていたら、石原都知事が名古屋市長を擁護する発言をしてくれました。
それにしても、某新聞に、石原知事が「あれだけの期間に40万人なんて物理的に殺せる訳がない」と持論を展開とありましたが、持論とは何ですか!
これは「持論」ですかね?こんなこと、ちょっと調べて、ちょっと考えれば大陸産のでっち上げと言うことが、考えの偏ったお方でなければ、簡単に理解できることですし、決して持論などではないと思います。
ひょっとして、この新聞社、まさか大陸寄り???って言うか、恐らくこの記事を書いた記者は、この「持論」と言う言葉を使用するにあたり、それ程深く考えて書いた訳ではないと推測します。

記者と言えば、モックン主演のTVドラマ「運命の人」ですが、残念ながらあまり視聴率振るっていないみたいですね。
キムタク主演の「南極大陸」も今一つだったみたいですし。
ドラマの話が出たのでついでに・・・、
いま私が観ているドラマは、向井理君の「ハングリー」です。
別に興味はなかったのですが、偶然初回を観てから観続けています。
その理由なのですが、な~んか、このドラマでの理君のことを他人とは思えないと言うか、昔の自分とオーバーラップすると言うか、激しく親近感を感じるのです。(爆)

話は、元に戻りまして・・・、
しかし40万人ですよ。
いくら人間が沢山いるからって、出鱈目にも限度があるでしょ。
もう笑うしかありませんよね。


笑うしかないと言えば、某総理。
このお方、応援演説で「書いてあることは、命懸けで実行する。書いていないことは、やらないノダ!」などと申しておりました。
しかしこの人達、党として掲げたマニフェストを何か実現しましたっけ?
実現したと言う記憶、全くないんですけど。
そこに消費税増税ですか?
もう、ギャグとしか思えない野田!


くだらない話をしたので、最後は、為になる話を一つ。
スマートフォンが不通となるトラブルが発生とのこと。
これで思い出したのですが、東日本大震災の時にauの携帯が数日間不通になりました。
我が家は、家の電話もKDDIだったため、携帯と家電の両方が使用不能状態でした。
この件に関し、職場の同僚に聞いた話ですが、この不通だった期間の基本料金を日割りで返金してもらったそうです。
あのような状況下にあって、こんなことに気付くとは・・・、流石です。見習わなければならないと思いました。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-02-25 16:56 | Mutter | Trackback | Comments(0)

バレンタインデー

14日はバレンタインデーでしたね。
私も細君からチョコを貰いました。
道民ですから、チョコと言えば当然ロイズです。
(道産子が良い振りこいてゴディバなんか買ってはいけません!(過去のことは忘れてください。))

f0037518_16564739.jpg
なんと、このチョコ、サントリー白州の18年ものをブレンドしたものでした。

f0037518_1657719.jpg
箱の中身は、こんな感じ。
ホワイトチョコでした。

お味の方は、個人的にはもう少しウイスキーが主張しても良いように思いましたが、とても美味しゅうございました。

※ ちなみに、ロイズのチョコの後ろのお酒は、北海道を代表する酒蔵の男山と千歳鶴です。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-02-19 21:14 | etc | Trackback | Comments(0)

朝飯到着。

皆さん、朝食はシッカリ食べてられていますでしょうか?

私の朝食ですが、いつ頃からこうなったのかは忘れてしまいましたが、もっぱらシリアルです。

イチロー選手の真似をして朝カレーに挑戦したこともありましたが、長続きしませんでした・・・。
f0037518_14341433.jpg
詳しくは、自家製のカスピ海ヨーグルトにリブレフラワー(玄米の粉)を溶かし、それにシリアルを入れ、グレープフルーツやバナナなどの果物をトッピングし、メープルシロップや蜂蜜をかけたものです。

ヨーグルトは腸に良くないとか、ヨーグルトに果物の組み合わせは良くないなど、いろいろな考えがあるみたいですが、お洒落な私にピッタリな朝食だと思います。(笑)
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-02-14 17:19 | etc | Trackback | Comments(5)

ミシミシ音解決!

先日アップしましたGolfの低級音についてですが、「ミシミシ音」が解決したようですので報告します。

それは、303 エアロスペース プロテクタントを窓枠のゴムの部分とボディとの間に染み込むようにたっぷりスプレーし、拭き上げてみたところ、あっさり解決となりました。

しかし、この「ミシミシ音」が無くなると、Golfの室内はとても静かになりました。001.gif

こんなことなら、もっと早く試してみれば良かったと思います。

なお、この「ミシミシ音」ですが、ちょっと調べてみたところ、他に気になるとの情報がないので、もしかしたら昨年の秋に、窓枠のゴム部分に303 エアロスペース プロテクタントを塗布したのが原因だったのかもしれません。025.gif
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-02-11 15:03 | Golf | Trackback | Comments(0)

ここ暫らく寒い日が続いていましたが、今日は、ちょっと暖かかったですね!

それでは、冬道におけるGolfの低級音、次は「ミシミシ音」についてです。

『音』と言うのは、その発生源を特定するのはなかなか難しいものですが、この「ミシミシ音」についても発生源の特定には至っていません。
しかし、一つ分かったのが、この音は寒い時には発生せず、今日みたいに暖かい時に発生すると言うことです。

それともう一つ、前後左右のドアの窓枠部分を外側から押してみますと、窓枠のゴムとボディが擦れてミシミシと言うかギュッギュッと音がするのですが(特に後ろの方が音が大きいです。)、ひょっとしたら、この音が室内まで入ってきているのかもしれません。

しかし、それにしても、後ろの窓枠ですが、ちょっと剛性不足じゃないですか?
興味のある方は、端っこの方を押してみて下さい。【下図参照】
結構たわみます。(華奢に作っているのは、何か理由があるのでしょうか?)
f0037518_17434872.jpg



最後は「ビリビリ音」です。
これは、路面の凍結による細かな凸凹により発生するダッシュボードのビビリ音なんですが(ちなみに、後付けのナビが原因ではありません。)、常時発生する訳ではなく、路面の凸凹によって発生する振動の、ある一定の周波数に共振しているみたいです。
まぁ、これについては、結構大きな音なのですが、発生の頻度はごく低いものなので気にしないことにします。


ⅤからⅥになり、NVH性能が向上したとは言われていますが、この室内の低級音のようにⅢよりも退化した点(※)もあります。
これは、ⅤからⅥへのモデルチェンジにおいて、ドアのヒンジなど「過剰品質な部分」をコストダウンしたとのことでしたが、ひょっとしたら、その度合いに行き過ぎなところがあったのかもしれません。
まぁ、どうであれ室内のノイズに関し煮詰めが甘く、「もうちょっと頑張れよ!」とVWにエールを送りたいところではあります。

※ 確かVentoの時は、エンジン音や風きり音の大きさを差し引いたとしても、こんなに室内の低級音は気にならなかったものと記憶しています。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2012-02-04 20:57 | Golf | Trackback | Comments(0)