ブログトップ

仏車に乗った王子様

・・・・・と言う訳で、望んでいたものと違うものが送られてきてしまったトランスミッション・マウントについて、追記です。

細かいことは気にせず、このまま使ってしまおうとも思いましたが、高い工賃をかけて交換し、満足のいく効果が得られなかった場合を想定し、新たに仕入れることにしました。


それで、仕入先ですが、もう一度、個人輸入することにしました。

今回は、German・・・ではなく、

Jetta3GTさん教えて頂いたところにしました。

ここは、German・・・とは違い、パーツの製造元と在庫状況が明記されているのと、送料が、iHerbと同じく、直ぐに表示されるため、とても安心できます♪

また、オーダー確認のメールが来なかったので少々心配でしたが、HPのMy Accountにログインすれば、商品のオーダー状況や、商品の発送日なども分かるようになっていました。

最初から、ここで買えば良かったと思いましたが・・・、まぁ、前回のは、『お勉強代』と言うことで・・・。

Jetta3GTさん、この度は、良いところを教えて頂き、ありがとうございました!

商品の到着は、在庫のないものを選んだということもあり、来年1月8日頃になると思います。
また、パーツが到着しましたら、紹介します。




で!
ECS TUNINGにオーダーを入れた後に、あまり期待していなかったGerman・・・から返事がありました。
何やら、問題解決に、最善を尽くしてくれるみたいです。

まぁ、どう言った対応をしてもらえるのかは、相手が日本人ではないので、ちょっと見当が付きませんが、何れにせよ、ECS TUNINGにオーダー入れるのは、ちょっと早過ぎたみたいです。(汗)
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-30 21:08 | maintenance | Trackback | Comments(4)

フロントのエンジン・マウントを交換しました。

交換したパーツは、先日NYから届いたFeb Bilstein社製のRef Noが1H0199609B、Feb Noが07183です。

これは、German Auto Partsにオーダーする時に、Heavy duty rubber versionと言うのがあったので、普通のタイプに10ドル上乗せし、期待してオーダーしたマウントなのですが、調べてみますと、特に、MeyleのHeavy Duty仕様のストラト・マウントの様に特別仕様と言うことではなく、単に、1.9Lのディーゼル車用だったみたいです。
更に、価格について調べてみますと、純正品では、1.8,2.0L用と同じでした。(10ドル高い意味が分かりません!)




外観は、こんな感じ。
f0037518_9255032.jpg
全く同じです。




お約束の新旧比較の図
f0037518_9561025.jpg
なんと、高さは、12年以上使った純正品と、ほぼ同じ80mmでした。
(ちなみに、ゴルフG3さんが買われた物は、90mm以上ありました。)

ゴムの質の方は、触り比べてみますと、’96年製の純正品は、未だやわらかいのに対し、
カッチンカチンだし・・・。



・・・という訳で、不安一杯で交換したところですが、その結果は・・・・・・・。





















「ほとんど変化なし!」 でした。


まぁ、他のマウントもヘタっていることでしょうし、フロントのマウントには、小細工をしていたということもありますし・・・。

ひょっとしたら、フロントと右横のマウントは、交換しなくても小細工すれば、某大国製のヘタなマウントに交換するよりも効果があるのかもしれません。

More
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-28 15:15 | maintenance | Trackback | Comments(7)

パーツ到着!

NYにオーダーしていたパーツが、やっと届きました。

オーダーを入れたのが12日、商品の発送が22日(米国時間)、届いたのが今日で、オーダーを入れてから商品の到着まで、丁度2週間でした。

商品の発送から到着までは良いとしても、オーダーから発送までの日数が10日間と、ちょっと時間がかかりすぎです。(商品の在庫切れ等の案内は、ありませんでした。)

ちなみに、商品が発送される前に2度、発送についての確認と催促のメールを入れましたが、回答はありませんでした。
また、荷物追跡サービスも無く、iHerbに慣れている私には、何もかもが今ひとつな印象でした。

f0037518_14171269.jpg
気になっていた送料ですが、箱の大きさが80cmサイズ(中身の半分が古新聞で、かなり余裕あり)、重量が5kgで、71ドルでした。
まぁ、これくらいが普通なのでしょうね。(iHerbだったら20ドルほどでしょうか。)

※ iHerbに興味のある方は、是非ともクーポンを使ってくださいね!


今回届いたパーツは、以下のとおりです。
f0037518_14254315.jpg
エンジン・マウント3点
Motor mount, A3 4 cyl front HD 1H0199609B 49.50 (Feb)
Motor mount,pass, A3 4cyl auto 1H0199262A 31.97 (製造元不明)
Mount transmission 191199381A 24.95 (Meyle)

ストラト・マウント・キット
strut mount kit, HD 357498331AHD 35.00  (Meyle)

マフラー・ハンガー
Hanger, exh, rub w/ met brack 1H0253144C 6.77 (製造元不明)

スタビライザー・ブッシュ
Swaybar bush, inner, 17mm bar 191411314 4.38 (1個Meyle,1個製造元不明)

ここにオーダーするに当たり、送料以外に心配だったのが、パーツのブランドと適合です。

ブランドにつきましては、Meyle社製が多かったのですが、何処にも何の記載がなく、ブランド名が分からないものもありました。

また、適合につきましては、商品の発送までパーツ・ナンバー(アイテム・ナンバー)が分からないので、画像で判断しなくてはなりませんでした。

それでもって、画像をよく確認しなかったため、トランスミッション部のエンジン・マウントが、望んでいたものと違うものが到着してしまいました。

私が欲しかったのは、1.8,2.0L用のもの(357 199 402 B)だったのですが、届いたのは、1.3,1.4,1.6L用のものでした。
もちろん、交換するようメールを送りましたが、何と返事が来るか?(というより、返事は来ないのではないかと思っています。)

・・・と言うわけで、今回のお買い物は、商品代金$152.57に送料$71.00の、合計$223.57で、1ドルが90円くらいのときにオーダーしたので、カードの手数料(1ドル当たり3円位)を入れ、20,800円ほどのお買い物となりました。

これは、丁度、エンジン・マウント3点セットを安いネット・ショップで購入したのと同じくらいの金額だったですが、これで、全てしっかりとした会社のものだったとしたら、お買い得感があったと思います。

しかし、製造元不明品や適合しないものあったため、あまりお買い得感は、ありませんでした。
せめて、これでエンジンの振動が激減してくれれば・・・、と思います。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-26 21:04 | maintenance | Trackback | Comments(6)

・・・という訳で、クリスマスですね。

この前、『とんぼの昼寝』の隣に写っていた琥珀色のお酒について、ちょっと紹介させていただきます。

それは、『千年の響』という泡盛(長期熟成古酒)で、私が'94年に沖縄に行ったとき、息子が二十歳になったら一緒に飲もうと思って買ってきたものを冷蔵庫の野菜室で寝かせていたものなのです!
それでもって、更に熟成が進み、泡盛でありながら、あのような琥珀色になったのです!!!

それはそれは、私が買った時点で、既に10年ものだったので、息子が二十歳になる来年で、何と、26年ものになっちゃいます


f0037518_1242134.jpg
飲むのは、来年の夏休みになることと思いますが、今から楽しみです!

まぁ、甕の中で熟成させた訳ではないので、ちょっと不安はありますが・・・。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-25 21:03 | etc | Trackback | Comments(0)

皆さま、今年も1年、お仕事お疲れ様でした!

と言うことで、久しぶりの過去車紹介です。

前回のJettaの紹介から、1年9ヶ月ぶりとなってしまいました。

その理由は、準備していた画像データがPCの故障のために消えてしまったため、アルバムを納戸から引っ張り出し、デジカメで古い写真を接写で撮るのが面倒だったため、今日になってしまいました。(笑)

そんなこんなで、Ventoの前に乗っていたのは、当時は、結構人気があったOPEL ASTRA Wagon Clubです。

Jettaの後にGolf3やVentoにせず、OPELを選んだ理由ですが、試乗した結果、Golf3は、あまりパッとした印象がなく、何かシックリきませんでした。
それに比べてASTRAは、一回り大きな車に乗っているようなユルユルとした乗り心地が、なかなかわたしの好みだったこと、それと何よりも大きかったのが、『下取り価格』でした。
DUOとヤナセの下取り価格には、確か30万円以上の差がありました。(当時はもう、ヤナセは、VWを取り扱っていませんでした。)

ASTRAの感想ですが、一番記憶に残っているのは、トラクションの高さです。
それは、一番最初のプリメーラほどではありませんが、カーブでの安心感がありました。
特に圧雪路における安心感は、特筆物でした。
その分、夏のハンドリングは、アンダーがきつく、つまらないものでしたが・・・。

それと、試乗時に気に入った乗り心地についてですが、試乗したグレードは、私が買ったClubとは異なるGLというグレードで、どうやら足回りの設定が全く違うものだったみたいです。
それは、GLよりも、かなり引き締まった感じで、私には、固すぎました。
3年目に、乗り心地を改善しようと、タイヤを、扁平率がを60から65のものに交換したのですが、ミシュランを選んだせいか、全く効果がありませんでした。

乗っていた2年半の間、特に故障は、ありませんでしたが、何かがマフラーに干渉して異音がしていたのと、アンテナのラインが断線してラジオが聞けなくなったくらいでした。
それと、雨の日に一晩、屋外に停めていると、窓ガラスと窓枠のパッキンの間から雨漏りがありました。
いくら14年前の話とは言え、ちょっとありえないですよね。

まぁ、悪い車ではありませんでしたが、それ程良い車でもありませんでした。
f0037518_6355884.jpg
そうです。これまた、左ハンドルです。


f0037518_6361044.jpg
こんな息子も、来年は二十歳になります。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-23 12:20 | car | Trackback | Comments(2)

公約の価値

私が、民社党の政権公約の中で一番期待していたのは、

我が家の家計に最も影響のありそうであり、かつ、鼻っから無理っぽい雰囲気炸裂であった

『ガソリン税暫定税率の廃止』である。

『鼻っから無理っぽい』と書いたが、こういった分野に対し、ズブの素人である私が、一切の情報収集もすることもなく直感的に無理だと感じるようなことを政権公約に掲げるということは、ある意味素晴らしいことであるとさえ思う。

皮肉は、ここら辺にして・・・・・、


最近、

元来、悪人面である某幹事長は別として、

鳩山首相の元々変な顔の表情が更に変である。

魂が抜けた顔とは、正しくこの様な顔のことであると思う。

この様なオーラの欠片もない、表情をしているようでは・・・・・。


まぁ、誰も100%実行してくれるとは、期待していなかったとしても、 
 
『言うだけタダ』みたいに、

これ以上、『政権公約の価値』を下げないで頂きたいと思う今日この頃である。

f0037518_21261024.jpg

f0037518_21265468.jpg
一瞬、『地球外生物』かと思っちゃいました。(笑)


f0037518_2127659.jpg
↑ とポーズは同じでも、かわいらしい息子の昔の写真。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-17 20:55 | etc | Trackback | Comments(0)

パーツ オーダー!

最近、寒さも増し、エンジンが完全に暖まるまでの間の停車時におけるエンジンの振動が気になるようになってきました。

と言うことで、ボチボチ、エンジン・マウントを交換することにしました。

そこで、まずは、パーツの入手ですが、いつものようにネット・ショップで購入しようとしたのですが、今回は、円高ドル安でもありますし、個人輸入してみることにしました!

で、色々と調べた結果、『ここ』にオーダーしました。

ここは、私がいつもシャンプーやサプリメントを購入しているiHerbのように、商品をカートに入れるのと同時に送料が計算されるというシステムではなく、送料は、商品をパック後、計量してから・・・というのが、ちょっと恐怖でしたが、滅茶苦茶高くはないようですので、とりあえず、ちょろっとオーダーしてみました。

詳しいことにつきましては、商品が到着してから紹介させて頂きます。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-13 13:38 | maintenance | Trackback | Comments(2)

とんぼの昼寝

その、お洒落なネーミングから、以前からちょっと気になっていた焼酎を買ってみました。

それは、北九州市で作られている『とんぼの昼寝』という焼酎です。

原材料は、さつまいも、麦麹、米麹、麦で、芋焼酎を主体に麦焼酎などをブレンドしたものとなっています。
f0037518_17121359.jpg
最初は、「なんじゃこりゃ?」と思いましたが、慣れてくると、芋焼酎より洗練された感じで美味しいです。
恐らく、好きな人は、「これでなくちゃダメ!」という方も、かなりいらっしゃることと思います。

ちなみに、この前買った『れんと』ですが、飽きちゃいました。
・・・と言うよりも、私の経験(※)から言うと、恐らく、このお酒は、生産地である奄美大島を始め、暑いところで飲んだほうがシックリ来るのだと思います。

※ それは、ゴーヤなんですが、これは、北海道でしか食べたことのない私にとっては、ちっとも美味しいものではありませんでした。
しかしながら、本場である沖縄で食べると、美味しいの何のって!
それ以来、夏限定ではありますが、我が家でもゴーヤちゃんぷるを食べるようになりました。


『とんぼの昼寝』の隣にある、ラベルのない琥珀色のお酒につきましては、また後日、紹介致します。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-06 17:32 | etc | Trackback | Comments(0)

テレビ・ドラマ

あまりテレビ・ドラマなるものを観ていない私ですが、

最近、ハマっているテレビ・ドラマがあります。

それは、「外事警察」です。

昼休みに、たまたま、このドラマの番宣を見て、「ちょっと面白そう!」と思い、みはじめたのですが、すっかりハマってしまいました。


このドラマの魅力ですが・・・、好きな人には、一度観ると理解して頂けること思います。
f0037518_20163224.jpg

[PR]
by VW_Vento_CLI | 2009-12-05 20:58 | my favorite | Trackback | Comments(0)