ブログトップ

仏車に乗った王子様

最近、エンジンのフリクションが増えてきたためか、ブリスクの効果を感じることが出来なくなってきたので、エンジン・オイルを交換することにしました。

今回買っておいたAMS OIL(5W-40)は、かなりサラサラな感じで、交換直後にフリクションの少なさを感じることが出来ました。
(今回入れていたモリドライブ サイレントプラスは、3リットル1,780円という超低価格ながらも、冬季に使う限りは、特に不満はありませんでした。)

パワステ・フルードにつきましては、メンテナンス・ノートに2年点検及び6万km毎の量の点検と補充しか示されていませんが、わたしのVento君も10年を超えたこともあり、交換してみることにしました。
交換には、醤油チュルチュルを使って吸い出しましたが、100円ショップで売っているシャンプーなどの詰替え容器用のポンプを使った方が作業性が良かったのではないかと思います。

交換後のフィーリングですが、明らかにハンドルが軽くなりました。
故障の未然防止にもなりますし、精神的にも交換して良かったと思います。
f0037518_16581784.jpg
細かい話ですが、エンジン・オイル・ドレインのガスケットが、また値上がりして1個147円でした。
10年前は、60円くらいだったのに・・・。
ディーラの帰り道にホームセンターに寄ってみると、同規格品が1個60円でした!

走行距離:95,510km(前回のエンジン・オイル交換から2,510km)
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-03-29 18:20 | maintenance | Trackback | Comments(13)

なんじゃこりゃ~!?

日本でニュー・フィアット500が発売になったところですが、
昨日、古いフィアット500を目撃しました。
f0037518_68538.jpg
実物を見るのは、初めてだと思います。
最初、何のクルマだかわからず、スバルのてんとう虫かと思ってしまいました。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-03-23 17:01 | car | Trackback | Comments(4)

本日のメインテナンスは、プラグをNGKのイリジウム・プラグからブリスクに交換しました。

交換作業自体は、それ程難しいものではありませんでしたが、交換後にエンジンをかけて点検してみたところ、永井電子のウルトラ・シリコーン・パワー・プラグ・コードのメタル・シールド(プラグ側にあるプラグ・カバーのようなもの)とエンジンの間でアークしていました。

カーバーをラジオ・ペンチで内側に折り曲げることにより、アークは治まりましたが、何だかちょっと心配です。

念のために純正のプラグ・コードと、今回外したNGKのイリジウム・プラグをトランクに入れておくことにしました。

交換後の感想は、未だちょこっとしか走っていませんが、トルクとパワーが上がり、アクセルを踏む度合いが少なくなったような感じです。
f0037518_1854837.jpg
それにしても変な形です。
また、ヴェリィーさんも言われているとおり、ひとつひとつの中心電極の仕上げ状態がバラバラで、すごくアバウトなつくりです。
箱の絵も中身と違うものだし・・・・・
日本とのお国柄の違いを感じます。

走行距離:95,164km(前回のプラグ交換から26,968km)
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-03-16 18:16 | maintenance | Trackback | Comments(7)

城ヶ崎さん、またもやお待たせしました。久しぶりの過去車紹介です。

アコードの次に買ったのは、ついに初輸入車となりましたVW Jettaです。
最初は、GolfⅡのマニュアル車を買うつもりでいたのですが、いろいろとありまして3年落ち(’91年モデル)走行距離3万7千キロの左ハンドルのJettaになりました。
値段は、車両本体183万円に新品の純正アルミホイールを付けて、支払総額2,147,640円でした。
これってどうなんでしょう?今から思えば、とても高い買物だったと思いますが、Jettaの新車価格が285万円でしたから、こんなものなのでしょうか?

このJetta、いろいろな不具合がありました。
まずは、左フェンダー部に塗装ムラがあったので塗り直してもらいました。
事故車でもないのに、何故なのでしょう?
次は、エンジンが止まることがありました。
これについては、どういった処置をしてもらったのか、残念ながら記憶にありません。
あとは、エンジンの吹け上がりが良くありませんでした。これは、契約をしたのが、中古車フェア期間中で、クルマがぎっちり並べられており、クルマを駐車場から出して試乗することが出来なかったためによるものでした。
やはり中古車購入の際には、必ず試乗をしなくてはいけませんね。
その後も、冷却ファンが動かなくなったり、ATFが漏れていたりで、修理代金に15万ほどかかると言うことで、思い切って買い替えました。

基本的には、とても好きな車でしたが、コンディションが悪すぎました。
ファンは仕方がないとしても、ATFの漏れは今ひとつ納得がいきませんでした。
通常、走行距離4万キロ足らずのクルマがATF漏れを起こし、10万も修理代金がかかるのものなのでしょうか?
f0037518_1584611.jpg
1年弱と約8千キロ乗って、ヤナセでの下取り価格は818,000円でした。(涙
ちなみにDUOでのゴルフⅢの下取りとしての査定額は、ハッキリした記録も記憶もないのですが、ヤナセでの査定よりかなり低く、大変驚いた記憶があります。
Jettaは、わたしが今まで乗った車の中で最も減価償却率が高かった車です。(笑
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-03-07 22:12 | car | Trackback | Comments(10)

Vento近況!

最近、特に話題のない、わたしのVentoです。

強いてあげるとするならば、去年の12月9日、エンジン・オイルをルート産業のモリドライブ サイレントプラス+城ヶ崎さんから頂いたスリーボンドの6611B エンジン内清浄剤(ブローバイガス還元装置洗浄剤)に交換し、何の不満もなく過ごしています。
・・・というより、エンジンは絶好調です。
もちろん、昨シーズンの寒い時期に不安を感じていたエンジンのかかりの悪さなどは、全くもってありませんでした。

燃費の方も、マフラー交換後、当初1割程度の低下していたのですが、マフラーの交換をCPUが学習したのか、ハタマタ城ヶ崎さんから頂いたスリーボンドの清浄剤が効果を発揮してきたのかは判断しかねますが、元に戻ったみたいです。(喜

あっ!そう言えば、その後のクーラントの減り具合を確認していませんでした。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-03-03 20:00 | vento | Trackback | Comments(2)