ブログトップ

仏車に乗った王子様

寿限無寿限無・・・


とても長い名前の日本酒を見つけました。

それは、札幌の地酒、『千歳鶴 道産米「吟風」で造った搾りたてのお酒です。』 です。

・・・と思ったら、本当の名前は、『新酒しぼりたて[季節限定]』 というみたいです。

f0037518_19552120.jpg


f0037518_20444327.jpg

ちなみに味の方はと言いますと、やはり千歳鶴らしい味です。(笑
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-28 20:50 | etc | Trackback | Comments(0)

ちょっと時間が経ってしまいましたが、代車紹介 Part2です。

今回は、レガシーB4の気に入らない点についてタップリ詳しく書くつもりでいましたが、国産車、それも走行距離が20万キロを超えているクルマについて「圧雪路の峠道で、緩いコーナーを70km/hくらいで走行中にアンダーが出たなぁ~と思ったら、何の前触れもなく急にお尻が飛び出して超焦った。」などと書いても、何となく後味が悪いのではないかと思い、止めにしました・・・。

それでは何ですので、ちょっとだけ・・・。(満足してB4に乗っている人は、決して読まないで下さい。)
その内容は、国産車からVWに乗り換えた方には概ね推測がつくのではないかと思うのですが、そうです、全くもってそのとおりです。

国産車は、多くの日本人の嗜好により、ステアリングを通じての路面とタイヤの情報を意識的にカットしているようですが(間違っていないですよね?)、レガシーも同じです。
特に交差点を曲がる時の様な速度域では、ステアリングを通じてのインフォメーションは皆無状態で、タイヤの接地状況等を全く知り得ることが出来ません。
それは、常に良好なタイヤのグリップを得られる走行環境では、問題ないのかもしれませんが、わたし的には、冬の北海道では大問題だと思います。

Ventoでは、ステアリングからの情報を基にコーナリング・スピードを決めることができますが、そんなことレガシーには全くもって不可能です。
よって、レガシーでは、路面の状況を「目」で確認し、実際のタイヤのグリップ状況などは関係なしに「このくらいの速度なら、いくらなんでもスピンすることがないだろう。」といった速度までの積極的な減速を強いられることになります。

・・・と言うことで、「わたし的な結論」ですが、「冬の北海道では、出来の悪い4駆も燃費の悪いターボも必要ない!」といったことになります。


(PALSさんまでVentoを受領に入った日は、苗穂方面は、かなり降雪があり、路面は、いい感じに圧雪路だったのですが、往路に対し、復路の運転の方が、圧倒的に緊張感が少なく楽チンであったことは、言うまでもありません。
まぁ、スタート時に滑るときには、4駆がいいとは思いますが。)

f0037518_1344147.jpg
20万キロ乗って、全く革の劣化のないmomoのステアリングと、全く音の良さを感じることが出来ないマッキントッシュには、ビックリでした。

ちなみに、最新版のレガシーB4の3Lモデルに乗る後輩(B4の前はMGF、その前は、miniに乗っていたマニアです。)に聞いたところによりますと、コーナーで突然お尻が飛び出すようなことはないと言うことです。
おそらく改良されたのでしょうね。



 でもでも、アンダーが出た後のハンドル操作を丁寧にやらないとダメだとは感じていましたが、ホント焦りました。

ちなみに、その後、同じ峠道で、すれ違ったレガシーも、同じ様に滑ってビビッタのか、後ろに普通の国産車4台を引き連れてノロノロ走っていました。
ひょっとして、20万キロ走って社外ショックに換えていなかったとしても、そのオタンコな挙動は、同じようなものなのかもしれません。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-26 22:37 | car | Trackback | Comments(6)

今日は、うれし恥ずかし、わたしと細君の結婚記念日であります。
細君が言うには、「陶器婚式」だそうです。
んっ!?
ちょっと微妙だなー!?と思って調べてみると、ホントは、「磁器婚式」でした。

・・・ということで、今日は、ちょっと奮発して、わたしは久しぶりにギネス、細君は、いつものサッポロ・クラシックです。
f0037518_20373295.jpg
んっ!?
でもでも、ギネスって、こんな味だったけ!?
以前、USAで飲んでいたときには、もう少しコクがあったような?
それは、USAの薄いビールに慣れちゃっていたからなのか、はたまた最近飲んだサントリー・プレミアム・モルツの黒の印象が強く残っているからなののか。
はっきり言って、少々期待外れでした。

デザートは、マディウスガレとドイツ・マイスターコレクションで購入したケーニヒスクローネのアルテナでした。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-21 20:48 | etc | Trackback | Comments(6)

故障部位であるO2センサーの位置が分かりました。

ぱんださんのアドバイスを参考に、エンジンの排気側を見てみると、汚れたエンジン部の中にひときわ輝くパーツを発見しました。
おそらくこれに間違いないと思います。
f0037518_145420100.jpg
ちょっとググってみたのですが、ゴルフ3でのO2センサー故障の記事を発見することができませんでした。
故障頻度は、少ないのでしょうか。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-20 15:00 | trouble | Trackback | Comments(7)

復活に伴い、Ventoを受領してきました。
(ウインカーとワイパーを、一度も間違わずに運転して帰って来ました。)

おさらいをしますと、今回のVentoの不調は、
1 アイドリングが不安定⇒エンジン停止⇒再始動すると、かかりにくいが再始動OK
2 走行中回転がギクシャク
3 意に反して2速又は3速に固定
4 排気が、やたら白くて臭い
というものでした。

診てもらったところ、上記の兆候は出なかったものの、テスターで計測をすると「O2センサー」の出力が異常だったそうです。

・・・と言うことでありまして、
今回の故障にプラスして、前から交換する予定だったエンジンのヘッド・カバー・パッキンとマフラーに、当初、故障の原因と思われたスロットル・インシュレーター(スロットル・ボディ部のフランジ)も、ついでに交換してもらいました。

かかった費用は、以下のとおりです。
    品    名            部品代   技術料
1 O2センサー交換         21,205円  5,250円
2 ヘッド・カバー・パッキン交換    4,410円  2,100円
3 スロットルインシュレーター交換  9,555円  5,250円
4 マフラー交換                    6,825円
5 引取費用                      3,000円  
  値 引                       -1,105円  
以上、合計金額56,490円でした。
これに、サービス・クーポン券2千円分とオイル・ドレインのパッキン1個をおまけしていただきました。
12月29日に、約30kmの道のりをVentoを引取りに来てもらい、代車を貸してもらって、この値段です。
もう、「助かった~。」としか言いようがありません。

f0037518_1629894.jpg
COXのオール・ステンレス・マフラーは、ご覧のような勇ましい感じに・・・。
メカの方に説明して頂いたのにもかかわらず、何だかよく分かりませんでしたが、通常より3cmほど出っぱっているそうです。
そのサウンドは、メカの方に「乾いたいぃ音がしますよ!」とお褒めを頂いたとおり、なかなかなものです。(音量は、社外品としては、かなり控えめではありますが。)

f0037518_16363418.jpg
分かりにくいとは思いますが、スロットル・インシュレーターが新しくなっています。
肝心のO2センサーは、どこに付いているのか分かりません。
聞いて来ればよかったです。

Ventoを引取ったあとは、この前、駐車場がいっぱいでは入れなかったスープ・カレーのお店へ行きましたが、やはり同じでした。
それで、茹で上げパスタと釜焼きピッツァのお店へ。
メニューに4種のチーズのピッツァを発見したのでオーダーしてみましたが、チーズもタップリ結構なボリュームで食べ応えがありました。
でもでも、やっぱり、去年の天皇誕生日に城ヶ崎さんと行ったお店の方がチーズのバランスと生地のモッチリ感が上手でした。

          
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-19 17:18 | trouble | Trackback | Comments(18)

Vento復活!

本日、PALSさんからVentoの修理が完了したとの連絡が入りました。

早速、明日引き取りに行きます。

去年の12月29日から、久しぶりのVentoとの対面、とても楽しみです。

詳細については、また後日アップします!
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-18 21:08 | vento | Trackback | Comments(2)

今回の代車を紹介します。
それは、エンジン・ルームの画像と、そのスペックを紹介済みですので、皆さん承知済みであると思いますが、スバル レガシーB4です。
その詳細については、平成11年車、走行距離は、20万ちょっとに達しています。
グレードは、ツイン・ターボ付きということで、RSKだと思います。
また、足回りにはビルシュタインが組み込まれています。

この車に500kmちょっと乗ってみた感想を、まずは、気に入った点からお届けします。

1 気持ちの良い加速&加速感
 なんと言っても260psと言うことで、その実力をフルに発揮させなくても、その加速の良さを十分に感じることができます。
 それは、重めのアクセルを「グン」と踏むことなく、2,000rpm位から3,000rpmで一発目のターボが働くのでしょうか、3,000rpm以上回さなくても、後続車をあっさり引き離すことができます。

2 剛性感のあるボディ
 ボディは、20万キロを走っているとは、思えないほど剛性感があります。
 また、ある程度ビルシュタインがヘタっているのかもしれませんが、固いのは固いのですが、ボディがしっかりしているために乗り心地に不満を感じることはありません。

3 わたし好みのドライブ・ポジション&シート
 ドライブ・ポジションは、無段階に調整可能なパワー・シートということも手伝い、違和感のない、わたし好みのドライブ・ポジションを取ることができます。
 また、ちょっといい感じのシート&剛性感のあるボディと相まって、長距離ドライブも肉体的疲労が少なく快適です。

4 軽すぎないブレーキ&アクセル・タッチ
 国産車にありがちなオーバー・サーボなブレーキではなく、Ventoから乗り換えてもカックン・ブレーキにはなりません。
 また、アクセルは、ちょっと踏んで、びゅんと飛び出すような加速のよさを演出する子供騙しの手口を使っておらず、好感が持てます。(ちょっと重すぎる感じもしますが、そうしないと加速が良すぎて危ないし、それにタダでも良くない燃費が更に悪くなるから?)

まぁ、こんなところでしょうか。
次回お届けするのは、もちろん「代車紹介 Part2 気に入らない点」です。
乞うご期待!!
f0037518_13294831.jpgf0037518_1333183.jpg










もうひとつ気に入ったところがありました。
VW vs SUBARU オフ」でも書きましたが、やはり「ボンネットの穴」は、効果が大きいのでしょうか、峠道で追いついたアストロとランクルに道を譲ってもらいました。
今まで何度もVentoで同じ峠道を同じように走っていますが、未だかつて譲ってもらったことはありませんです。007.gif
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-12 12:52 | car | Trackback | Comments(4)

誕生日おめでとう!!!

おかげさまをもちまして、本日で、当ブログは2回目の誕生日を迎えることができました。

皆様、これからも当ブログを温かく見守ってください!どうぞよろしくお願いします。

・・・というわけで、わたしのVentoは、アイドリング不安定等の症状のために入院中です。
こんなことにはめげず、まだまだ乗りますよ~!
f0037518_20255398.jpg
Ventoの画像をアップしたいところではありますが、代車のエンジン・ルームの画像で勘弁してください。

水平対向4気筒DOHC16バルブ・ツイン・ターボ 
260ps(191kw)/6000rpm 32.5kg・m(319nm)/5000rpm
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-08 20:32 | etc | Trackback | Comments(5)

年に何度も食べないのですが、わたしは、アイス・クリームと言えばハーゲンダッツと決めています。
ハーゲンダッツを食べると、他のものは食べられません。
特に乳化剤とか粘着多糖類等の食品添加物系が入っているものは、何だかよくは分かりませんがノーです。

・・・と言うことで、ハーゲンダッツを買って来ました。
今回は、城ヶ崎さんお気に入り(?)の黒糖黒みつに、ビター・キャラメルとアズキミルクです。

黒糖黒みつは、城ヶ崎さんのブログで紹介されていたのを見て、その存在を知りました。
それでこの前、話の種にひとつ買ってみたのですが、城ヶ崎さんの意に反して(?)美味しかったので、また買いました。

しか~し!
この前は、黒糖黒みつだけを食べたので気付かなかったのですが、他のものと食べ比べてみると、う~ん、ちょっと土臭い?
特にアッサリかつ繊細な味のアズキミルクのあとに食べると、何とも田舎臭い!
城ヶ崎さんの仰ることは、やはり間違っていないようでした。
f0037518_6142375.jpg
城ヶ崎さん的にはアズキミルクは、どんな感じでしょうか?
わたしは、アズキを入れる必要性は、特に感じませんでした。

黒糖黒みつにせよアズキミルクにせよ、今の健康指向ブームに乗ったものなのでしょうか?期間限定品ではないようですが、今後、長寿命商品として残っていくのかどうか興味があります。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-06 15:55 | my favorite | Trackback | Comments(3)

先日、オークション・ショップにてコイル・スプリング・コンプレッサーを購入しました。

城ヶ崎さんに『足回り交換の鬼』と言われながらも、今まで持っていませんでした。
(城ヶ崎さんのをお借りしていました。)

あと、7mmの6角レンチを入手すれば、足回りの交換し放題です。(笑
f0037518_10254954.jpg
値段は、2,000円+送料600円でした。
プチプチに包まっているのは、短いタイプのシャフトです。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2008-01-04 10:30 | modification | Trackback | Comments(8)