ブログトップ

仏車に乗った王子様

P6 その後

フロントタイヤをP6に交換して約800km走りました。
ohnukiiさんのご要望にお応えしまして、一皮むけたP6の感想を書きたいと思います。

P6の感想を一言うとすれば、「悪くない。」です。
わたしが、このタイヤに求めるものを全てに渡りクリヤーしています。
欲を言えば、もう少し、「しっかり感」と「シャキッと感」があればいいとは思いますが、
それは、購入価格とP6に与えられた性格を考えれば、全く不満は、ありません。

もう少し詳しく書きますと、今の、わたしのVentoでのハンドリングは、極めて自然で、ステアリングの切り始めは、マイルドですが、タイトなコーナーで大きな舵角を与えるとスーっと曲がります。
ただ、限界付近の挙動がどうのこうのといった感想は、勘弁して下さい。
そのような運転は、しないもので・・・。
乗り心地も、かなりマイルドで、古くなったDNA ECOSと比べるとかなり違います。
今まで気になっていた通勤経路にある道路の継ぎ目も、ほとんど気にならなくなりました。
サイド・ウォールのひび割れについては、まだ分かりませんが、ライフも長そうです。

わたしには大満足なP6ですが、ohnukiiさんの足回りには、ちょっと物足りないかもしれません。
もう少しスポーティなタイヤの方が良いかもしれないですね。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2007-08-29 17:10 | vento | Trackback | Comments(6)

今回のVento修理間の代車は、スズキ スイフト1.3Lの4WDでした。
最近の国産コンパクトカーがいかがなものか、ちょっと興味があったのですが、その感想は、以下のとおりです。

当初、通勤での30分ほどの運転では、室内のシートとインパネ周りの質感は、やはり価格を感じさせ、ちょっと安っぽい感はするものの、 シートは、サイズもたっぷりめで、エスティマなんかの『短足専用シート』と比べてもいい感じです。
肝心の走りの方は、この前乗せてもらったセッティさんのゴルフⅣに似た感じで、スムーズかつ、かっちりした感じで、なかなかの好印象でした。
特にブレーキは、踏み始めのオーバーサーボ感はありますが、結構好きな感触でした。
これでボディの耐久性が高ければ、価格から見ても、かなりお薦めだと思いました。
しかし、更に走行を重ねて行くにつれ、気に入らない点がチラホラと・・・

それは、『急』の付く運転をせず、スムーズな運転を心掛けると、特に不満ない操縦感覚ですが、運転に慣れ、ちょっとメリハリのある運転をしようと思うと全く思うとおりにならず、とても焦れったい思いをしました。
特に、ここぞ!という時の加速は、4WDに1.3Lでは役不足、全く思うように加速してくれません。(Ventoに乗り換えたときに、加速が良くてビックリしたほどです。)
あと、30分くらいの運転では、分からなかったのですが、1時間ほど乗ると、肩が凝り、何だかとても疲れます。
また、好印象だったシートは、お尻が痛くなりました。
やはり、30分ほどの試乗では、分からないことって結構あるものですね。
ちなみに片道約15kmの通勤での燃費は、約12.5km/lで、思ったよりも良くありませんでした。
やはり、1.3Lの4WDでは、こんなものでしょうか。
f0037518_14422496.jpg
スイフトの新車を買うのなら、Golf2か3の中古を買い、バッチリ整備して乗ると思います。
しかし、普通の国産車しか知らない人で、ちょっと欧州車っぽいクルマを求めており、かつ欧州車を買う勇気のない人には、お薦めの1台かもしれません。(笑
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2007-08-27 19:46 | car | Trackback | Comments(7)

本日のメンテナンス

次のエンジン・オイルの交換に併せ、エンジン内部洗浄を始めることにしました。
まず第1弾は、燃料へのRED LINE SI-2 Complete Fuel System Cleanerの添加です。f0037518_18113692.jpg
この添加剤の効果は以下のとおりです。
「インジェクター、キャブレター、インテークバルブ燃焼デポジットの洗浄に効果絶大。ガソリンエンジンのフューエルライン・吸気系や燃焼室のカーボン・ワニスを洗浄し付着を予防することでベストな状態を維持し、新車のフィーリングを持続させます。 」


上記に加え、クーラントが下限ラインを下回ったため、クーラントを200mlほど補充しました。
f0037518_1833497.jpg
1年前の車検で、丁度タンクの中間位置まで補充されていたので、1年で100mlほど消費したことになるでしょうか。
考えてみれば、ディーラで整備を実施した際には、クーラントをタンクの上限ラインを超えて補充されてくるので気にならなかったのですが、いつもこのくらいの量を消費しているような感じです。
これくらいの消費は、正常な範囲なのでしょうか?
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2007-08-19 20:17 | maintenance | Trackback(1) | Comments(3)

パソコン昇天!

昨夜、パソコンが昇天してしまいました。
私の知識と技術では、どうすることも出来ず、電器店送りとなりました。
兆候は、セーフモードでも立ち上がらず、「ガーガーガラガラ」と変な音がします。
ハード・ディスクがいかれたのでしょうか?
f0037518_184588.jpg
どのモードで立ち上げても、この画面になってしまいます。
保証の範囲で直ればいいのですが・・・
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2007-08-19 17:25 | trouble | Trackback | Comments(0)

ちょっと間が開いてしまいましたが、「インチ・アップしたい病!?総集編」です。

Ventoの「ルックス」と「走り」をもう少しシャキッとさせたいという願いから実施したインチ・アップでしたが、「ルックス」の方は、見る角度によっては、ロー・ダウンしないと、かなり中途半端な感じになってしまいました。
「走り」の方は、街乗りでは、乗り心地の悪化とロード・ノイズは、許容範囲内で、峠では、やはり60タイヤとは異なり、タイヤのねじれ感がなく、カチッとした感じになりましたが、やはり、へたりきった純正ショックでは、その性能を余し気味といった感じでした。
前にも書いたと思いますが、オーリンズ+アイバッハの足回りで、このタイヤとホイールの実力のほどをちょいとを試してみたかったです。
f0037518_14414360.jpg
4千数百キロ使用して手放したタイヤとホイールですが、ホイールは、そのデザインからか、飛び石による塗装の剥がれが、かなりありました。
この塗装の剥がれが、このタイヤとホイールを手放した理由のひとつでもあります。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2007-08-15 12:25 | vento | Trackback | Comments(0)

Vento復活!!! その3

Ventoの修理における不手際が、もうひとつ見つかりました。
f0037518_6203668.jpg
ボンネットのアースが外され、ボディとエアコン・フィルター部の隙間に押し込まれたままになっており、繋がれていませんでした。
どうやら修理終了後の確認作業が行われていないようです。
何だか、盆休暇前のやっつけ仕事丸出しって感じです。
こんなんでは、何を言わなくても、車を引き取って、不具合箇所の修復と修理箇所の確認等をやってれることでしょう。

それともうひとつ、
フェンダー部のモールですが、再塗装によりシボがなくなり、画像のようにツルツルになったと思っていたのですが、反対側のモールと比べてみると、形が違うんです。
フェンダーとドアの隙間のラインで比べてみると、右側の方が出っ張っており、形状の違いを理解していただけると思います。
これは、間違って、シボ加工していないGLi用に交換したのでしょう。(バンパーは、モール部にシボ加工のあるCLi用が使用されているので、ひょっとしたらパーツの納入会社が間違ったのかもしれません。)それで、シボ加工のないフェンダー部のモールに合わせて左前ドアのモールをシボが目立たなくなるように、厚く塗装したとしか思えません。
それでなかったら、あえて左前ドアのモールを塗装する必要は、なかったと思います。f0037518_733274.jpgf0037518_735496.jpg









また、左側のドア・モールは、取り付け位置が数ミリ後方にずれており、そのためかボディから浮き上がっています。
これもひょっとしたら、GLi用のモールの土台を使用したことによるものかもしれません。

ドアを目一杯開ければ、フェンダー部モールの左右の形状の違いが明らかだと思います。
GLi用のドア・モールは、CLi用よりも厚いのではないでしょうか。その分、形状が違っているのだと思います。
f0037518_1243518.jpgf0037518_12457100.jpg










ohnukiiさんshinjiさん、CLiのフロント・フェンダーのモールが左右対照ではなく、違った形状などということは、ありませんよね!(笑
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2007-08-13 12:58 | vento | Trackback | Comments(9)

昨日、フロントタイヤをスタッドレスからピレリP-6に交換しました。
(走行距離:89,539km)

まだ一皮向けていないので、100%正しい評価とは言えませんが、ちょろっと、いつものテスト・コースを走ってみた感想は、スタッドレスから履き替えたせいか、とても静かです。
今まで気にならなかったエンジン音が、とてもうるさく感じ、約7ヵ月半5,400km使用した
mobil-1の交換の必要性を感じます。
次に乗り心地ですが、フロントのへたった純正ショックと相まって、デコボコ道も快適です。
ハンドリングも素直で、結構すいすい曲がります。ただ、安心感みたいなのは、ちょっと少ない感じがします。
ただしここら辺は、へたったフロント純正ショックの影響もあるでしょうし、一皮向けてからの空気圧調整で、だいぶ印象は、変わるかもしれません。

それにしても、どうなることかと心配だった、へたったフロント純正ショックにリヤのオーリンズ+COXのスタビライザーの組み合わせでしたが、多少フアフア感がありますが、思ったよりも、案外いけるものです。
f0037518_1032150.jpg

[PR]
by VW_Vento_CLi | 2007-08-12 20:18 | maintenance | Trackback | Comments(0)

Vento復活!!! その2

みなさんVento復活への祝福カキコ、ありがとうございます!!!
本当、ブログをやっていて良かったと、改めて感じました。(乗り換えなくて良かった~。)

未だ修理内容の詳細について資料が届いておりませんので、取りあえずは、修理が終わったVentoの姿とその感想を紹介させて頂きます。
f0037518_1813593.jpg
前からの画像ですが、全く問題ありません。
納車当初から数mm沈んでいたボンネットも、バッチリ調整されて帰ってきました。
ただ、ウインカー類が左のみの交換となったため、肉眼で見ると、経年変化のため変色した右側と新品の左側の違いが、ちょっと気になります。
f0037518_18273821.jpg
続きましてサイドの画像です。
フェンダーとドアは、今回塗装されたため、問題ないのですが、取り残されたドアの下の部分が黄ばんだ感じで、ちょっと浮いちゃっております。
画像で見る限り、その差は僅かですが、実際に肉眼で見ると、かなり変です!
f0037518_1837293.jpg
次に、一番不満を感じたドア・モールですが、どうでしょうか?
わたし的には、これはないと思います。何故かと言いますと、わたしのVentoは’97CLiで、ドアモールは、本来未塗装の黒なのですが、諸事情によりボディと同色に塗装しておりました。
今回の事故で左フロントのドアは、僅かではありましたがダメージを受け、修復の必要があったのですが、ドア・モールを塗装する必要は、なかったと思います。
しかし、今回塗装されたことにより、このようなチグハグな感じになってしまいました。
この点と、ホイール・ハウジングの取り付けボルトの緩み(仮止め状態)と同ボルトの欠品について修理工場に再修理をお願いしようと思っています。
f0037518_18565339.jpg
指で指している部分のボルトが付いていませんでした。
また、上部にあるボルトは、仮止め状態で全く締め付けられていませんでした。
正直なところ、このような『見える部分』の整備がきちんとなされていない状態では、『見えない部分』の整備は、果たして大丈夫なのかな?って思ってしまいます。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2007-08-11 19:59 | vento | Trackback | Comments(6)

Vento復活!!!

本日、Ventoの修理が終わり、我が家に帰って来ました。

8.5km程、走ってみましたが、スタッドレス・タイヤがうるさくて良く分からないということもあるのですが、特に異常は感じられませんでした。

ちょっと不満の残る塗装等に付きましては、後日、画像と一緒に報告します。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2007-08-09 22:37 | vento | Trackback | Comments(6)

千歳基地潜入レポ

細君の友達のセツコさんがジェット機を見たいと言うので、今年も見に行ってきました。
f0037518_13433218.jpg

f0037518_17424032.jpg
ブルーインパルスの曲芸飛行ですが、今年は天候に恵まれなかったため、短縮されての実施となったようです。
あまり見応えはなく、あっという間に終わってしまいました。
f0037518_1741437.jpg
F-15のコックピットです。
柳岳先生のインプレッサWRXよりも沢山メータが付いてます。
f0037518_174328.jpg
ウニモグです。運転してみたいです。
ちなみにタイヤは、ミシュランでした。
f0037518_17502744.jpg
切手収集の趣味は、ありませんが、「限定販売」という言葉に釣られて買ってしまいました。
ちなみにお値段は、80円切手が10枚付いて1,800円でした。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2007-08-05 17:56 | etc | Trackback | Comments(2)