ブログトップ

仏車に乗った王子様

・・・というわけでオイルを交換しました。
前回の交換から1,071kmでの交換です。ちょっと高いお勉強代になりました。

今回買ったオイルとMC CARATを一晩車庫内で冷やいておいて、ちょっと垂らしてみて粘度を比べてみましたが、MC CARATが特に硬いと言った感じは、ありませんでした。
それよりも、シェブロンの方が硬い感じでした。まぁ、見比べたくらいで何が分かるのかは、分かりませんが。

それでは、これからちょっと寒いところへ行って来ますので、エンジン始動は、改善されたのかどうか、COXリヤ・スタビの最終レポと併せて年明けにアップします。

それでは、みなさん来年も良い年でありますように!

今年1年お世話になりました。


走行距離:84,158km
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-31 10:35 | maintenance | Trackback | Comments(0)

オイル到着!

本日、某オークションにて希望落札価格にて落札(購入)したオイルが到着しました。

今回の落札に当たり、ちょっと勉強になることがありましたので、紹介させて頂きたいと思います。

●今回の教訓事項
オークションにて、質問に対する回答が素っ気ないものだったり、悪い評価が数件あり、なおかつその悪い評価に対し、冷静さのかけらもなく汚い言葉で言い返しをしているような人とは、取引きをしない方が無難である。

今回は落札するに当たり、出品者の良い評価が1万件以上あったので、たった4件しかない悪い評価については、特に調べなかったのですが、取引き中に、その悪い評価について調べてみると・・・
悪い評価をしている方の仰るとおりでした。(>_<)

やはり悪い評価をされている人は、それなりの理由があるようです。
今後、気を付けよーっと!
f0037518_8152635.jpg
今回の冬用に買ったMobil1 0W-40と夏用に買ったシェブロン・シュープリーム 10W-40

お若いのに(何度かやり取りしたメールの内容から私が勝手に判断)個人輸入してオークションを利用して商売するとは、たいしたものだ・・・・・と思っていたのですが、実際に商品が届いてみると・・・

単にコストコで買ったものでした。

な~るほど・・・ちゃんちゃん!
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-30 12:30 | car | Trackback | Comments(4)

乾燥した日々が続いていますが、皆様の喉や鼻の調子はどうでしょうか?

わたしは、いつもこの季節になると喉が痛くなることが多いので、この季節の入浴剤は、これに決めています。

結構お薦めですよ!
f0037518_22155674.jpg

[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-29 23:36 | my favorite | Trackback | Comments(0)

オイル発注!

f0037518_1913465.jpg次のエンジンオイル交換は、「バカンス」から帰ってきてからと考えていたのですが、先日また、エンジンのかかりが悪かったので、やわらかいオイルに交換することにしました。
これで、今感じている不満・不安等が全て解消できれば良いのですが。
これで、エンジン始動についての問題が解決しなかったらFuchsファンの皆さん許して下さいね。(^^;)v
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-27 19:20 | car | Trackback | Comments(0)

レッツ バカンス!

今年もあと僅かですね。
皆さん仕事の方は、片付きましたでしょうか?
わたしは、何とか目途を付けることが出来ました。
これで来月からバカンスに出かけることが出来そうです。
おっと、皆さんには、まだお話ししていませんでしたね。
そうなんです。来月中旬から3月初旬まで、ちょっと北海道を離れ、長期バカンスに出かけることになりました。
当ブログはと言いますと、何せ「バカンス」なものですから、どうなることか分かりませんが、わたしのブログを「仕事の息抜き」や「生きるための活力源」にされているレアな人達のためにも出来るだけ書き込ませて頂こうとは思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
f0037518_8281387.jpg
巷はX’mas一色と言ったところですね。
このミニカーは、一昨年アメリカのトイザラスにて購入したものです。
アメリカでは、感謝祭が終わった当たりからクリスマス・モードに入りつつあり、クリスマス向けの商品が出回り始めます。
それは、このミニカーのようにクリスマス・バージョン商品であったり、お買得なセット品であったりプライス・ダウンであったり、色々です。
そんなわけで、思わず財布の紐も緩んじゃう傾向にあります。(^o^)v
ねっ、アングロサクソンさん!
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-23 22:05 | etc | Trackback | Comments(2)

Vento その後・・・

0℃という気温のなか、Ventoのエンジンがかかりにくくなると言う事件が勃発してから、本日で10日目を迎えました。
ここら当たりで、もうそろそろ結論を出してもよろしい頃かと思います。

事件勃発後、直ちにKURE OIL SYSTEM MOTOR REVというエンジン添加剤を入れてからというもの、スノー・ブレードがカンカラカンになるほどの氷点下8℃という気温でも、嫁がドアをしっかり閉めなかったために24時間以上室内灯が点いたままになっていても、(バッテリーの電圧は、12.5VDCから12.0VDCに下がっていました。)Ventoのエンジンは、毎日何事もなかったようにスタートしてくれました。

以上のことから、わたしの独断と経験から言って、今回の事件の原因は「Ventoの何らかの気まぐれ」という疑惑が100%ないとは言いきれませんが、FUCHSのオイルが10W-40という粘度表示にありながら、実際は、硬すぎたと言うことにさせて頂きたいと思います。

今回は、エンジン・オイルについて、色々と勉強しました。
それで、ちょっと良い資料が見つかりましたので、紹介します。 ⇒ bpオイルの知識
詳しい方なら、常識的なことばかりとは思いますが・・・

今回の事件に絡みまして最後に一言、
わたしはFUCHS社に何ら恨み等はなく(かなりガッカリさせられましたが)KURE社から金品等受け取る等の利害関係は、一切ありませんのでご理解下さるようお願いします。(^_^;)v
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-19 17:00 | vento | Trackback | Comments(4)

騙された!

今日、仕事から帰ってくるときの話しです。
50m程前を走っていたクルマに離され、そのテール・ランプの形状から「結構いいペースで走っているな~、スカイライン」と思い、試しに追いついてみると、それはスカイラインではなくシビックでした。
夜見ると、最新型シビックのテール・ランプは、昔のスカイラインのと、ほぼ同じなのですね。
そげなこと全く知らないわたしは、すっかり騙されてしまいました。
それにしても、結構いいペースで走っていましたよ。ハイブリッドなのに・・・。
機会があれば、今度1度乗ってみたいものです。
でも、3ナンバーになったシビックって、どうなんでしょ。
何だか、すんなり受け入れることが出来ません。
これも、衝突安全性の必要性からなのでしょうか?
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-12 20:38 | car | Trackback | Comments(6)

本日未明、おかげさまで当ブログは、1万アクセスを達成することが出来ました。

今年1月8日にスタートして以来337日目、1日平均29.67アクセスということになってます。

ここで、1万アクセスを記念致しまして、30名ほどの常連の方に自己紹介をして頂きたいと思います。

皆様のお車を含めました自己紹介の書込みをお願いします!

よろしくお願いします!(^o^)v
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-10 20:17 | etc | Trackback | Comments(16)

・・・というわけで、続きは、明朝のエンジン始動状況を見てからお届けする予定でいましたが、城ヶ崎さんの睡眠時間確保のため、急遽本日お届けすることになりました。

点検により、バッテリーに異常はないみたいですが、仕事のある月曜の朝にエンジンが掛からないときのことを考えて、何か対策を打たなくてはなりません。
それでいくつかの対策プランを立ててみました。
それはまず、あくまでバッテリーに限ったプランと、その他の対策プランに大きく別れます。
まぁ、バッテリー自体はいいとして、その他となると、バッテリー端子の接触面の酸化による電気抵抗については、目視点検したところ異常ないようですので、あと、わたしに出来るのは、オイル関係に限られると言うことになり、プランは以下の3項目になりました。

        プ ラ ン                     備    考
①予備のバッテリーを準備する。     原因が他にあったとしても、効果ありそう。
②オイルを低粘度のものに交換する。  いくらなんでも、もったいない。
③オイル添加剤を使用してみる。     効果に疑問は残るが、安上がり。 

①と②につきましては、費用がかかり、原因が違った場合のショックが大きいので、却下となりました。
また、以前にもどこかで言いましたが、わたしは、オイル・メーカーに敬意を表し、オイルに添加剤を入れない主義でしたが、今回の場合は、チト状況が特異と言うことで、考えを曲げることにしました。
f0037518_82217100.jpg
最初は、バッテリー交換かオイル交換のいずれかで考えていたのですが、ホーム・センターで2本1,980円のチラシを発見し、取り合えず入れてみることにしました。
効果の程は、10分の暖機運転後、家の周りをちょろっと乗ってみたのですが、最初は、全然変わらないと思ったのですが、ちょっとアクセルを踏み込んでみると、例のざらついた感じが減り、吹け上がりがよくなりました。どうやらエンジン内部の摩擦係数が減ったようです。
この添加剤には、特にエンジンの低温始動性の向上をうたってはいませんが、これで明日の朝にエンジンがあっさりかかればいいのですが。
もし、明日の朝も今朝と同じようでしたなら、お近くで予備のバッテリィーをお持ちの方がいましたら、お貸し願えないでしょうか?
ネッ、城ヶ崎さん。
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-09 20:47 | maintenance | Trackback(1) | Comments(8)

こちら北海道では、すっかり冬らしくなってきました。
しかし、もう少し冷えてがっちり凍ってくれたほうが、クルマが汚れなくていいです。
スタッドレスも効きますし・・・
木曜日なんか、仕事から帰るときに昼間溶けた雪が凍りだし、道路がツルッツルのピッカピカで、そこへ雨が降ってきたものですから、それは滑りました。
緩やかなカーブでも、怖くて60km/l以上出せませんでした。

そんな感じで今朝、Ventoのエンジンをかけようとすると、「ングッ、ングッ!」と、1発でエンジンがかかりませんでした。
ちなみに昨夜の最低気温は、-5℃、朝の気温は、0℃で、とてもじゃないけど、エンジンが冷えてエンジンがかからないという気温ではありませんでした。
それで、バッテリィーが逝っちゃったのかと思いましたが、何とか3回目で、ファイヤーしてくれました。
バッテリィーをチェックしてみると、インジケーターはブルーで、比重は異状なし、電圧を測ってみると
エンジン・オフ時:12.5VDC
エンジン・オン時:14.0VDC
エンジン・オフ直後:13.0VDC
と、異常は、ないみたいでした。

このデータを元に、3年前にバッテリィーを購入した「バスケス」さんに相談してみると、直ぐに以下のような回答を頂きました。

1 開放電圧、比重ともに問題無さそうですが、バッテリーの劣化状態を正確に判定するのはこれらの条件だけでは不十分で、負荷電圧を計測する必要があります。最近では、ガソリン・スタンドさんでもこういった機器をお持ちですので、給油のついでにでも見ていただいてはいかがでしょうか?(バッテリー無料点検サービス)

2 上記のような負荷電圧の測定でも何ら問題が無ければ、「気温の低下によって電気が流れにくくなっている」「気温の低下でエンジンオイルが硬くなっている」「バッテリー端子の接触面の酸化による電気抵抗」などが考えられると思います。

流石、的確&親切なアドバイスをして頂きました。
このようなサービスも、バスケスさんのよい評判に繋がっているのでしょうね。

それで早速、いつものスタンドにガソリン補給に行き、バッテリィーを点検してもらいました。
1度点検してもらい、異状なしだったのですが、今朝のことを伝えると、もう1度点検してくれましたが、やはり2度目の結果も異状なしでした。

となると・・・つづく
[PR]
by VW_Vento_CLi | 2006-12-09 17:00 | maintenance | Trackback | Comments(2)