ブログトップ

仏車に乗った王子様

ちょっと自慢♪

息子が夏休みに帰って来たときのお土産のひとつです。
f0037518_193834100.jpg
キティちゃんの渋谷バージョンです。
こんなの北海道で持っている人いないっしょ!

でも、キティちゃんがGAL風なのは、わかるけど、
なんで、キツネみたいな犬(犬みたいなキツネ?)を持っているのかな?
今のGALは、みんな持っているのかぁ?


このほかに、某TV番組で、誰だかがお土産に持ってきたというチーズ・ケーキと
5月に神奈川に行ったとき、羽田で食べたくても買えなかった
末端価格い70数g500円というベルギー製のチョコレートも買って来てくれました。


あ~、なんて、いい息子なんでしょう。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-30 19:50 | etc | Trackback | Comments(0)

 昨日、Ventoを受領したあと、嫁の友達が真っ昼間からビールを飲みながら野球が始るのを待っているであろう札幌ドームを通り過ぎ、カレーとハンバーグのお店にランチを食べに行って来ました。
 
 そうです、このお店、北海道出身の、例のもじゃもじゃ頭の某タレントが『ぴったんこカン・カン』で紹介した、あの店です。
 
 並び始めてから約1時間、空腹と期待感もピークに達したところでオーダーしたハンバーグ・カレーを頂きました。
 
 で、その感想ですが、元来ハンバーグなるものをそんな旨いものだと思ったことのないわたしにとって、わたしのハンバーグに対する認識を大きく変えてくれるようなものではありませんでした。f0037518_16284958.gif

 やはり、期待が大きすぎるっていうのは、良くないようですね。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-27 16:36 | etc | Trackback | Comments(2)

 本日、車検完了に伴い、Ventoを受領して来ました。
よって、5夜に渡ってお送りしましたプリウスネタは、もう終りです。
プリウスの感想について結論までは、書きませんでしたが、皆さんのご想像にお任せします。(^^)v

 車検にかかった費用は、3月にネットで買ったパーツ代とリサイクル費用を入れて、
総額約17万6千円でした。
その内訳は、以下のとおりです。

□ 整備費用 (¥58,128) 
  2年定期点検整備:¥16,800
  タイミング・ベルト/テンショナー交換:¥26,250
  ウォータ・ポンプ交換
  ファン・ベルト/テンショナー交換
  パワステ・ベルト交換
  フェール・フィルター交換:¥2,100
  サーモスタット交換:¥5,250
  クーラント:¥3,003
  下回り洗浄・塗装:¥8,925
  ブレーキ液交換:¥3,150
△ 値引き:¥7,350(インターネット割引:¥1,000 持込み・引取り割引:¥3,000、
        工賃割引:¥3,000+TAX分:¥350)
 
□ 諸費用 (¥95,945)
  重量税:¥37,800
  自賠責保険:¥30,680
  印紙代:¥1,100
  自動車リサイクル料:15,340
  代行手数料:¥10,000
  リサイクル代行業:¥500
  消費税:¥525
 
□ 持込みパーツ代 (¥22,170)  
  タイミング・ベルト/テンショナー:¥4,400
  ウォーター・ポンプ(ハーフ)/アルミガスケット付き:¥6,800
  87度サーモスタット純正採用メーカー:¥2,000
  純正ベルト・テンショナー・ローラー:¥2,500
  ベルト6PK-1155:¥2,000
  パワステ・ベルト11,5X755mm:¥1,000
  純正フェール・フィルター:¥2,000
  送 料:¥800
  振込み手数料:¥630
  
□ 車検総額:¥176,243

 今回車検を受けたのは、株式会社オートサービス・サワグチ です。

 久しぶりにVentoのステアリングを握っての感想は、
「やっぱ、これだね~♪」って感じです。
ただ、前よりエンジンの振動が大きくなった感じです。ベルト3本を新品に替えたからでしょうか?
乗っているうちに、少し良くなった感じではありますが、もう少し様子を見ます。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-26 20:41 | maintenance | Trackback | Comments(2)

8月20日から今日まで、約180km乗っての、プリウス君の感想を簡単に書いてみます。

☆わたし的に言って、プリウスのここが〇
1 燃費:言うまでもなく、燃費は、プリウスの最大のセールス・ポイントです。
      しかし、エンジンが暖まるまでの燃費が結構悪いようなので、冬期間のチョイ乗り
      での燃費が気になります。
2 快適:『急』の付く操作をしない限り、快適である。特に高速道路を普通に走るのには、
      風切り音もほとんどなく、速度感のない乗り味と相まって、とてもくつろげます。
      しかし、口の肥えた(?)シビアなパッセンジャーには、「フアフアして恐怖感が
      ある。」と不評でした。
3 椅子:長距離は、乗っていませんが、結構頑張っていると思います。エスティマの
      「短足専用」シートなんかより、かなりいいです。
      最初は、ちょっと違和感のあるドライブ・ポジションを強いられますが、慣れると
      結構良い感じです。

★わたし的に言って、プリウスのここが×
1 カックン・ブレーキ:最後まで馴染めませんでした。
              (今日の試乗会で、姫子さんが盛大に「カックン」とやってくれるのを
              楽しみにしています。)
2 乗り心地:最近のクルマだけあって、頑丈そうなボディと相まって、固さも丁度良く 好印
         象な乗り心地ですが、(いつもの、Ventoでは、「ガコーン」となる橋のつなぎ目
         も、難なくこなします。)
         (税金を余すことのないよう)短期間でほじくり返すことを前提として作られた、
         わずかなうねりのあるような道路では、絶えずヒョコヒョコと上下振動を繰り返
         し、わたしの繊細な首に負担を与えます。(トヨタ車の特徴でしょうか?)
         そこら辺は、微振動をシートで吸収できるように、シートと足回りをしっかり絡め
         て設計してもらいたいものです。
3 エンジン・フィール:もう少し滑らかであっても方が良いと思います。特にステアリングを
              通じて伝わる低級な振動は、いただけません。
4 40~50キロでの走行時において、アクセルのオン・オフ時にギクシャクするときがある。
5 前方部での籠り音:全般的に静かなクルマなので気になります。
4 車両感覚:その空力抵抗重視のデザインゆえ、前方の車両感覚がつかみにくい。
5 右前方視界:太くて寝そべったAピラーが、右斜め前方に、かなりの死界を発生させてい
          ます。 


f0037518_22323947.jpg
プリウスに乗っての最初の印象は、背の高さの違いによるものはありますが、
「まるでアメリカのミニ・バンみたいだなぁ~。」でした。
でも、最新のそれは、もう少し洗練されています。


f0037518_22334052.jpg
よって、こんなとこや・・・


f0037518_22331283.jpg
こんなとこ


f0037518_22332528.jpg
特に、こんなところを走るのには、もってこいではないでしょうか。
でも、カックン・ブレーキだけは、いただけませんねー。
輸出モデルも同じ設定なのか、気になります。
こんなんじゃ“Oh!KAMIKAZE Brake.”などと言われそうですね。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-26 08:50 | car | Trackback | Comments(2)

プリウス君 好印象♪

 いや~、今日はいい天気でしたね♪
 特に、今朝の通勤時の、ちょっと窓を開けて、爽やかな風を頬に受けてのドライブは、最高でした。
 それで、ふと思ったんですけど、昨夜、あんなに不満を感じたステアリングの剛性感ですが、そんなに目くじらを立てて不満をぶちまけるほど、ひどくはないなぁ~って。
昔、20mくらい動かしたことのある初期型ディヤマンテなんかと比べると、パッケージングその他も含めまして数百倍まともです。
 今夜帰宅するときも、片道1車線の細い道で、横から一時停止しないで出てきた厳つい顔つきの1BOXをパスするときも、アクセルをちょろっと踏むだけで、あっさりと追い抜くことが出来ました。

本日の平均燃費:26.5km/l
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-25 22:22 | car | Trackback | Comments(0)

プリウス君 フル加速♪

 今日は帰ってくるときに、ちょっとだけ動力性能を試してみました。
 このプリウスは、国産車(特に三菱・日産)としては珍しく、加速の良さを感じさせる子供だましのヘボいチューニングをしていないため、普通に乗る限り、その、巷の自動車評論家が言う「2Lクラスの動力性能」というのを実感することが出来ません。
 しかし、その重めのアクセルをグッと踏込んでみると、驚くようなエンジンの透過音と、
路面とタイヤの状況を伝えることを拒否するように設定されたステアリングから伝わる低級なエンジンの振動によって、「結構加速いいじゃ~ん。これって、ちょっと、暴力的加速~?」などと、素人のわたしを勘違いさせてくれるプリウス君なのでした。
 しかし、この程度の加速を暴力的加速と思わせるほど、わたしの平常心をかき乱すのは、
『私たちに辞書に「ステアリングの中央付近の剛性感」などという言葉はない!』と、胸を張って宣言しているかの如き自らクルマを操縦している感覚の乏しいバーチャルなステアリング・フィールが1番の原因ではないかと思われます。

 本日の平均燃費24.5km/l
f0037518_21231899.jpg
 文面と画像は、全く無関係です。ohnukiiさん に、ちょっと対抗してみただけです。
f0037518_21252528.jpg
 これは、一昨年の夏に沖縄に行ったときの写真です。また、行きたいなぁ~!
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-24 21:33 | car | Trackback | Comments(2)

今日、プリウスで帰ってくるときに、ステアリングのスイッチ操作を誤って、
ナビの音声認識システムを立ち上げてしまいました。
せっかくなので「ラーメン屋」と喋ってみると、
周辺の「コンビニエンスストアー」が表示されました。

本日の燃費は、ちょっと省エネを心がけて26.2km/lでした。

それにしても、車庫に入れるときに、前方の感覚が分かりにくて神経を使います。
そのうちに慣れるのか、ちょっと疑問です。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-22 20:43 | car | Trackback | Comments(0)

 昨日で夏休みも終わり、何事もなかったように、今日からまた、普通に仕事が始りました。
ここで一つ変ったことがあります。
わたしのクルマが「プリウス」になりました!
古い独車で、燃費向上に意欲を燃やすのには、もう疲れました。
などというジョークは、顔だけに致しまして・・・
プリウスとは、Ventoを車検整備に出している昨日から土曜日までの付き合いです。
久しぶりに最新の車に乗ることが出来るということ、それもハイブリッド車ということで、
かなり楽しみにしておりました。
f0037518_2146318.jpg
f0037518_2141751.jpgf0037518_21411524.jpg 







 

 わたしは、自動車評論家ではないので、適正な評価が出来る自信がありませんが、
プリウスに50km程乗ってみての感想などを思ったまま書いてみたいと思います。
まぁ、ド素人の独車乗りのおじさんの感想としてとって頂きたいと思います。
 
 わたしが借りている個体は、まだ新車の臭いが残る’05年の12月納入車で、走行距離は、約6千kmです。
グレードなどはよく分かりませんが、多分、上級グレードだと思います。

 まずは、いいところから。
エンジン・スタートの手順等は、ちょっと新鮮で、瞬間燃費などを表示するエネルギー・モニタを見ながらの運転は、アクセル操作により、ガソリン消費を節約することで、運転するのが楽しくて仕方がないと言った感じです。
今までのクルマの、信号待ちやアクセル・オフの時にエンジンをかけていることが愚かなことにさえ思えてきます。

つづく・・・
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-21 21:45 | car | Trackback | Comments(3)

城ヶ崎さんに対抗して(?)、羊蹄山をバックにしての愛車の写真を撮りに、
また、ニセコまで行って来ました。
生憎、青空ではありませんでしたけど、
羊蹄山に雲がかかっていないところを撮ることが出来ました。

気になる燃費ですが、前回の16.65km/lに対して16.04km/lでした。
乗車者が一人増えた(帰省中の息子)うえに、結構いいペースで走ったことを考慮すると、
まぁ、満足できる数値です。(^_^)v
f0037518_1135969.jpg
  


f0037518_11364692.jpg







f0037518_11385727.jpg

昼食の穴子天&豚丼
わたしには、ちょっとヘビーでした。






f0037518_115142.jpg






f0037518_11545372.jpg












ニセコ大橋をバックに記念撮影!
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-20 15:43 | etc | Trackback | Comments(4)

先日、自慢のステアリングのお手入れをしました。
今までは、KIWIのミンク・オイルを使ってたのですが、べと付くので、
今回は、COACHのバッグ手入れ用の乳液みたいのを使ってみました。
ミンク・オイルより、明らかに良く染み込み、革にとても良さそうです。
でも、ちょっと滑るのが難点です。
f0037518_18233443.jpg
このステアリングは、昔使っていたイタルボランテのステアリングから革を剥がして、
純正ステアリングに、厚さ3mmほどのウレタンを巻いて自分で縫い合わせたものです。
流石、イタリア製だけあって、革の感じは、とても良く、ウレタンと相まって、握り心地は
ヴェリィグーです。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-08-18 19:37 | maintenance | Trackback | Comments(5)