ブログトップ

仏車に乗った王子様

ちょっといいかも。

 皆さん洗髪には、何を使っていますか?
 わたしは、2年前に千葉の某ドラッグ・ストアーで偶然見つけたこれ↓を使っていました。
f0037518_1971332.jpg
  「?」と思うかもしれませんが、固形石鹸です。
 知る人の間では、通称「坊ちゃん石鹸」と呼ばれ、とても人気の高い無添加石鹸なんです。
 これはこれで特に不満はなく、というか今までで1番気に入って使っていたのですが、どうにもお洒落なわたしの雰囲気にちょっと合わないと感じていました。

f0037518_1913454.jpg そこで巡り会ったのが、このシャンプーです。
 4月24日に恵庭インター近くのえこりん村で買って、ひと月以上使っていますが、結構お薦めです。(石鹸派のわたしとしては、同社の石鹸シャンプーが欲しかったのですが、取り扱っていなかったもので、これを買いました。)
 イタリアのAntos Cosmesiという会社の製品で、指定表示成分等が無添加の自然派シャンプーです。
 ベルガモットを基調とした天然素材の香りというのが、好みの別れるところだと思いますが(わたし的には、ガムみたいでイマイチ)、髪の毛は元より、洗髪後は、手がとてもしっとりしちゃうことに脅かされます。
 もちろん、CMで派手にやっている例のハーバル何とかのシャンプーやボディ・シャンプーの極めて不自然なヌルヌル感とは、全く異次元の感触です。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-29 19:25 | my favorite | Trackback | Comments(5)

 この前の日曜日に自家製パン酵房『麦の香』にパンを買いに行ったのですが、
タイミングが悪い時間に行ってしまたようで、ほとんどのパンが売り切れていまっており、
欲しいパンが買えませんでした。
それで今日は、ちょっと早い時間に、ひとっ走りパンを買いに行って来ました。
 しかしこのパン屋さん、わたしのブログでの紹介の甲斐あってか(そんなわけない!)とても繁盛している見たいです。

 帰ってきてから、腐食したマフラーをホルツのマフラー用パテと耐熱塗料で修復作業を試みました。
f0037518_1845317.jpg
 この状態が、いつまで持つか分かりませんが、とりあえずOKです。
 当初、マフラーを外して作業するつもりでしたが、Ventoのマフラーって『1本もの』なんですね。(その後、1本物ではなかったことを確認しました。誤情報を載せてしまい、申し訳ありませんでした。)とてもじゃないけど、ピットがなくては外せそうになかったので、当初の計画は断念せざるを得ませんでした。 
嫁に「ピットが欲しいな。」と言ってみたところ「作ればいいっしょ。」だと。

 リア・アクセル・アッセンブリの溶接部に錆が浮いていました。
 皆さんのVWもこんなものでしょうか?金ブラシをかけてからホルツの錆チェンジャーを塗り、マフラー用の耐熱塗料を塗っておきました。  
f0037518_21263314.jpg
               錆チェンジャーを塗って乾燥中の図

マフラーの水洗い後、乾燥するまで間、久しぶりに室内の掃除をすることにしました。
 今年は、シートを取り外して丸洗いしてみることにしよう!・・・と思う。 
f0037518_21301173.jpg

[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-27 19:15 | maintenance | Trackback | Comments(6)

PWのマニュアル化に当たり、
レギュレータ一式交換のために一番参考になったHPが、「Sクラスな人」でした。
大変参考になりました。本当にありがとうございました。
この場をお借りしまして、お礼を述べさせて頂きます。

PWのマニュアル化作業は、このHPを参考に進めていったのですが、
わたしのVentoの場合には、ワイヤが絡まって窓が降りなかったために、ワイヤーを切るなどして窓ガラスを取り外すだけで40分もかかってしまいました。
交換作業に合計1時間半ほどかかりましたが、取り付けは、そう難しいものではありませんでした。
工具が揃っていて、ちょっと器用な人であれば、1時間位で、交換出来ると思います。
一応、外したモータの作動点検をやったところ、壊れていませんでした。
おそらく、ワイヤーのテンションが前側が緩く、後ろ側がかなりきつかったことから、ワイヤーを巻き取る際に巻取り機の中でワイヤーが絡んで、モーターが動かなくなったものと思います。

マニュアル化しての感想ですが、最初は、かなり窓を閉めるときに重く感じました。
今は、体が慣れたのか、レギュレータが馴染んだのか分かりませんが、気にならなくなりました。
PWのマニュアル化は、窓の開け閉めをそんなに頻繁に行わなく、これからも安く長く乗ろうという人にはお勧めだと思います。
ちなみにハンドルは、ノブ部のガタつき等が気にいらなかったので、近くの部品取り車屋さんのGolfからドイツ製ハンドルを315円で買ってきたのを付けています。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-24 22:09 | trouble | Trackback | Comments(0)

画像がアップできるようになったところで、「窓ネタ中編」をお送りします。

まず、PWをマニュアル化するに当たってディーラに聞いてみたところ、
DUOでもVWでも可能とのことでした。
費用は、記録がないため概略ですが、どちらともパーツ代14,000円、工賃11,000円位だったと思います。
出来るだけ安く、かつ、自分で出来ることは、自分でやりたい私としては、自分で交換出来るかどうかネットで交換方法を調べまくりました。
何とか自分で出来そうなことを確認したところで、パーツ相模さんに見積もりを取ったところ
1 マニュアル・レギュレータ税込み¥7.350
2 レギュレーター・ハンドル¥1.050
3 その他パーツ(ハンドルのベース)¥525でした。
f0037518_16143573.jpg
                 パワー・ウインド・マニュアル化セット一式
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-21 16:16 | trouble | Trackback | Comments(5)

梅満開!

平岡の梅林公園の梅が満開と言うことで、梅見物してきました。
それはきれいでしたよ。
f0037518_15484087.jpg
梅林公園に到着してすぐに、あの沢山人がいる広い公園の中で、
仕事仲間のFヶ森夫妻とばったり遭遇しました。
この偶然にビックリしてしまうと同時に、思わずひっそりと、自分ひとりでうけてしまいました。
ちなみに彼は、英語ペラペラなんですよね。

わたしがひとりうけたわけ、分かりますか?
駄洒落オヤジと思われるのが嫌なんで、答えは教えません。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-20 17:15 | etc | Trackback | Comments(2)

GWとその後の激務の疲れもとれたところで、燃料フィルターを交換しようとVentoの下にもぐってみたところ、マフラーが画像のとおりになっていました。
f0037518_15283965.jpg

このまま行くと、おそらく来年くらいには、交換しなくてはならないと思います。
純正マフラーっていくら位するんだろう?
多分、見た目もクールな社外品にすると思います。
んっ?でもVento CLi用の社外品ってあるのでしょうか?
探してみて、無いようだったら、早めに補修してみることにしよう。

で、燃料フィルタ交換は、思ったよりも面倒なようなので、車検のときに交換してもらうことにしました。 
f0037518_15354675.jpg
    燃料フィルタの図 :ヘインズのマニュアルと違って、カバーが付いていました。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-14 17:54 | maintenance | Trackback | Comments(10)

いよいよ過去のトラブルネタも最後になりました。
これから先、トラブルがわたしのVentoに発生しないよう、儚い望を抱きながらお送りします。

定番中の定番の窓ネタですが、発生したのは去年の6月のことです。
わたしの場合は、ウインド・レギュレータのワイヤの絡みにより窓が動かなくなりました。
PWのスイッチを押しながらチョップを喰らわすことにより、一時的に修復しましたが、やはり完全に動かなくなってしまいました。

DUOに見積もりを取ったところ大体ですが以下のとおりだったと思います。
レギュレータ:15,000円
モータ:    25,000円
工 賃:    10,000円
合 計:    50,000円

今度また、いつ壊れるか分からない窓ごときに5万円もすんなり出す気が全くなかったので、PWをマニュアル化することにしました。

つづく・・・
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-13 17:48 | trouble | Trackback | Comments(2)

水も滴るいいクルマ?

f0037518_1933136.jpg
エア・コンを使っていないのに、マフラーからこんなに水が出るのは、ガソリンが完全燃焼しているからと聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか?
何かちょっと嫌な感じですが。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-09 19:35 | vento | Trackback | Comments(11)

その後の燃費

3月末からの燃費は、以下のとおりです。
走行パターンは、片道15kmの通勤をメインに、街乗りをちょっとプラスと言ったところです。

3月25日  9.52 km/L 
3月26日  9.52 km/L
4月 2日 10.72 km/L
4月 9日 10.40 km/L
4月15日 11.24*km/L
4月22日 エンジン・オイル交換(カストロールGTX+リング・イーズ)
  〃    10.33 km/L 夏タイヤ(DNA ECOS)交換後
4月30日 10.90 km/L
5月 3日 13.84*km/L 桂沢湖経由、富良野往復
5月 4日 13.99*km/L プレセダに交換後、砂川往復

何だか、燃費が良くなってきています。
ランナップの効果でしょうか。
走行パターンからみて、ランナップ装着前にこのような燃費は出たことがありません。(*印)
また、DNA ECOSに替えて、特に燃費が向上したということは、言えませんでした。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-04 23:26 | gas mileage | Trackback | Comments(4)

 今日はとても良い天気でした。
 ・・・ということで、先日落札したBBS&プレセダに履き替えて、ちょっとドライブして来ました。
(ホイールのガリ傷等の補修作業は、冬の楽しみに(?)取っておくことにしました。)

 タイヤ&ホイールを交換しての感想は、まず、静かになりました。
 (でも、15インチのときのほうがもうちょっと静かだったような?)
プレセダも決して静かなタイヤではないと思いますが、これくらいが普通だと思います。
プレセダに履き替えて、エンジン音と風切り音がしっかりと聞こえるようになりました。
DNA ECOSでは、タイヤがうるさいために、何もかもごちゃ混ぜになって何が何だか分からない状態でした。(何故だか、比較的良い路面状況のときに、特にうるさく感じました。)

 次は、ハンドルが軽くなりました。
 DNA ECOは、ハンドルの切り始めが、何だかモッチリとした抵抗がある感じで、どうも馴染めませんでした。 あと、転がり抵抗が少し減ったような気がします。
 DNA ECOは、スタッドレス(MZ-03)と比較してアクセル・オフのときの転がり抵抗は少ないように感じましたが、加速時の転がり抵抗は、大きかったように思います。
 プレセダは、省燃費をアピールしたタイヤではありませんが、DNA ECOSよりもアクセルのオン・オフ両方で転がり抵抗が少ないと感じました。
ちなみに今日、砂川までの往復での燃費は、13.99km/Lでした。(一般道使用)
f0037518_20115934.jpg
       BBSを履き、ちょっと大人っぽい(オヤジクサイ)イメージになったVento 

 総じてDNA ECOよりも遙かに高印象のプレセダですが、乗り心地は、DNA ECOの勝ちでした。
 また、OE装着のMXTグリーンのような路面に吸い付くような感じは、全く感じられません。
f0037518_22341658.jpg
 何やらマウイの丘公園に、STVの石田久美子アナが来るという情報を得たので、マウイの丘公園に行って、写真を撮らせてもらい、握手してきました。
(ちなみに石田アナは、わたしよりも年上です。)










[PR]
by VW_Vento_CLI | 2006-05-04 20:15 | vento | Trackback | Comments(5)