ブログトップ

仏車に乗った王子様

カテゴリ:car( 90 )

Golf試乗×3

5~6月頃の話になります。
クルマを買い換えるにあたり、当然Golfにも試乗しました。
それは、苫小牧でGolf GTEとComfortlineに、札幌でGTIに試乗しました。
折角ですから、記憶を辿り何かちょっと書いてみたいと思います。

先ずは、Comfortlineです。
私の当てにならない記憶によりますと、出たばかりの時に乗ったHighlineよりも、かなり乗り味が熟成され高級になった感じがしました。
しかしながら1.2ℓでは、「アクセルを踏んでも全然加速しない!」と言った不満が・・・。
ひょっとしたら、私のアクセルの踏み方が足りなかったのかもしれませんが、32,000km走って絶好調であった私のGolfからすると、かなりパワー不足で物足りなく感じたのは確かです。
その他には、運転席周りの質感がチープな感じで今一つ好きになれませんでした。




次にGTEについてです。
f0037518_19432100.jpg

まぁこれは、完全に予算オーバーなのですが、話のネタに乗せて頂きました。
先ずは、ディーラーから国道に出る際の縁石を通過した瞬間、薄いタイヤを履いているのにもかかわらず、乗り心地が悪くないのにビックリでした。
と言うよりも、この乗り心地は、かなり私の好みでした!
あとはまぁ、苫小牧の試乗コースは、平坦でカーブもないので、ハンドリングの「ハ」の字も分からなかったのですが、エンジンとモーター両方を使う何とかモードで、ちょっとアクセルを踏み込んだ時のエンジン音の大きさとガサツな音質に驚きました。
乗り心地が好みだったので、あと100万円安ければ買ったかもしれません。




最後にGTIです。
これが今回の本命でした。
試乗の焦点は、足回りの硬さがどれ程のもので、その硬さに我慢できるかどうかと言うこところでした。
先ずは、エクステリアです。
試乗させて頂いたのは、白だったのですが、近くで見ると、やはりかなりカッコいいです!
更に、運転席に座ると、それだけでテンションが上がってしまいました。
やはりGTIの運転席周りの感じとシートは良いですね!
肝心の乗り心地ですが、DCCの設定がスポーツ以外では、思ったほど悪くもなくギリギリOKと言った感じでした。
で、ほぼ購入を決意しかかったのですが、「折角だから、もう少し乗ってみますか?」のお誘いを受けてしまい・・。
詳しいことは書きませんが、結果はご承知のとおりです。
しかしながら、GTIを買っていても、それなにり満足していたと思います。(多分)












[PR]
by VW_Vento_CLI | 2016-10-15 16:03 | car | Trackback | Comments(0)

BMW 118i M Sport 試乗

礼ちゃんがニューカー 二番絞りで絶賛していたのを始め、巷でなかなか評判の良いBMW 118iに期待度120%で試乗しました。

今回試乗してみて激しく感じたのは、他人様が褒めようが貶そうが「やっぱり、自分で乗ってみないと分からない!」と言うことでした。

と言うことで、色々としがらみのある玄人さん達などが書かれた褒めまくり試乗記などとは、かなり違うものになると思います。
よって、満足されてお乗りになられている方は、不愉快な思いをするかもしれませんので、そこのところをご理解の上、読むか読まないかは自己責任でお願いします。

f0037518_2114439.jpg
試乗したのは、118i M Sportのオプションである18インチタイヤ付きのものです。
エンジンは、1.5L 直列3気筒DOHCターボ 縦置きで、ミッションは、8速ATとなっています。
(しかし、以前と比べ、随分とカッコ良くなりましてよね!このエクステリアならギリギリ買っても良いかと思い、試乗に至りました。)

忘れてならないのが、皆さんご存知のとおり、このクラスにしては稀なFRです。(ちなみに、次のモデルですが、やはりFFになってしまうみたいですね。)
走行距離は、6千数百kmでした。

前置きはこのくらいにして、思いつくままに書いてみたいと思います。

先ずは、運転席に乗り込んで感じるのが、運転席周りはGolfと比べ、全体的に、ちょっとタイトです。でも、そんな嫌な感じはありませんでした。
しかし、左足の左側に余裕はなく、かなり気になりましたが、慣れるかもしれません。

ドライブポジションは、オプションの電動シートを一番下まで下げて私の好みのポジションになりました。

人気オプションらしいダコタ・レザーのシートは、座面がちょっと硬すぎる印象でしたが、距離を重ねるにつれ、丁度良くなりそうな気配はあります。

それに、特筆すべきは、ステアリングです。
その使われているレザーが、かなり上質な感じで、個人的には、「こんなに上質でなくても良いのに!」と感じました。
ま、これについても、時を重ねるうちに慣れてしまい、何とも思わなくなってしまいそうな感じもします。

と言うことで、セールス氏から一通りの説明を受け、ディーラーの敷地から国道に出てみると、縁石通過に伴うショックは、フロント225/45、リア245/40の18インチという薄いタイヤ(P ZERO RFT)を履いているにもかかわらず良好でした。
これは、205/55R16のプライマシー3を履く私のGolfよりも振動は少なく、全体の剛性の高さを感ました。

以前にも書きましたが、私のGolfはVentoとは異なり、どうもステアリング周りの剛性感が不足しているので、150kgも重いBMWが、これよりも剛性感が低くては困るのですが。(重量は、私のGolfが1,290kgなのに対し118iは1,440kg)

これは、思ったよりも乗り心地に期待が出来るかも!?と言った感じでした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言ったところで、ここまで書いておいて1カ月ほど放置していました。
ここからは、私の乏しい記憶を辿り書くことになります。
よって、多少、着色の濃い内容になろうかと思います。

先ずは、ハンドリングです。
ハッキリ言って私には良く分かりませんでした。
街中及び一般的な田舎道では、特に感じるものはなく、それは、「良くもなければ悪くもない。」と言ったものでした。

そこで、北広島市のちょっとした峠道に持ち込んでみたのですが、何もかもあっさりとこなしてしまい、私のGolfよりも明らかに限界は高そうでしたが、「鼻先が軽い!」とか「FR故のうんぬんかんぬん。」とか言ったものは感じられず、ズバリ「それが楽しいか?」と問われると、素直に「はい。」と答えることが出来るものではありませんでした。

そこで思い出したのが、マツダが良く言う“人馬一体感”と言う言葉でした。
この人馬一体感で言えば、間違いなく、私のGolfの方が一枚上手であると思います。(※ ただし、純正ホイールにOE装着のコンチネンタルを履いた場合では、話が違います。)
しかし、この点につきましては、好みの問題なのかもしれません。

そうですね。118iは、高速道路をストレスなく長時間走るのには、適しているのではないかと思います。

次はエンジンについてです。
巷の情報によりますと、かなり評価が高いようですが、私はそうは思いませんでした。
まぁ、燃費を気にせずに踏めばそれなりのフィーリングですが、省エネ運転を心掛けると、1.5L+ターボにしては、車重が重いせいか、ちょっとパワーが物足りなく、回転フィーリングも今一つな印象でした。

次に、何よりも頂けないのは、アイドリングストップ後の再始動です。
有り得ないですね!あのフィーリング。
音と振動が大きく、全く車格に合っていません。
折角のBMWが台無しです!

そのせいか今となっては、118iのエンジンは、ガサツでざらついている。と言ったイメージしかありません。

あと、やはりオプションの18インチは、乗り心地が良くないですね。
それは、私の通勤経路のように、それはまぁ酷い状態の道路でなければ、問題はないのかとは思いますが。

・・・そうなんです。
セールス氏同乗による試乗の後、「あとは、お二人でご自由に試乗してみて下さい!」と、細君と二人での数時間の試乗を許されたものですから。
と言うことで、いつもの通勤経路も試乗してみたと言う次第です。

こう言った試乗は初めてのことだったのですが、素人が10分程度の試乗で、そのクルマのことを分かる訳がないんですよね。
やはり、十分試乗してみてBMWを気に入ってから商談!と言う、その姿勢は極めて好感の持てるものでした。

と言うことで、結論ですが、そこに”駆け抜ける歓び”を感じることは出来ず、買い換える必要はなし!と言ったところでした。

※ 礼ちゃんが二番絞りで絶賛していた!と書きましたが、彼が絶賛していたのは、ノーマルサスペンションに16インチタイヤを履いた素の118iなので、このモデルであれば、だいぶ違った感想になっていたことと思います。

[PR]
by VW_Vento_CLI | 2016-07-10 20:40 | car | Trackback | Comments(0)

それは!?

それは、New Passat特別内覧会の案内状でした。


f0037518_8532891.jpg
私的には、別に、ちょっと折り曲げて郵便受けに入れてくれても全く問題なかったのですが。


何やらポストマン氏が言うには、「郵便受けに折り曲げて入れるのは気が引けた。」と言うことでした。
まぁ、折り曲げて入れたら、クレームが多いのでしょうね。


f0037518_8545421.jpg
折角ですし、明日、新しくなったPassatを見に行こうかな。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2015-07-18 23:28 | car | Trackback | Comments(2)

The Beetle ネタ。

こんなBeetleも出たんですね。

なかなかお洒落だと思います。とは言いつつも、絶対に買えませんけど。(笑)
f0037518_18384917.png
Beetle Wave


そう言えば、息子のkazuhiroくんのThe Beetleですが、何やらトレーリングアームの補強が必要らしいです。

ちょっと調べてみますと、強度が足りないため、事故などの場合にトレーリングアームが破断する恐れがあるみたいです。

ちなみに、この点につきましては、半年前から米や中国において、既にリコールなっているみたいです。

まぁ、1年ほどでリアサスペンションがトレーリングアームから4リンクへと変更になりましたが、この様な経緯があったのですね。

それにしても、大国との対応の差に疑問を感ぜずにはいらない!って感じです。

あちらこちらで、不具合に対するてVWJの対応について疑問視する書き込みが見受けられますけど、いったいどうなのでしょうか?


※ これらは、ちょろっとネットで調べたことであり、その信憑性について確認していないため、事実とは異なる可能性があります。
よって、これらを信じるか信じないかは、あなた次第です。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2015-04-16 20:47 | car | Trackback | Comments(0)

代車紹介

話の順序が逆になっていますが・・・。

ただ今の代車は、こちらです。
f0037518_2147193.jpg


f0037518_21472699.jpg
私が代車に乗っている理由と代車の感想につきましては、また今度ゆっくり書いてみたいと思います。



と言う訳で、今日は“良い夫婦の日”と言うことで、ちょっと贅沢をしてグランドホテルで中華を頂いて来ました。


料理はもちろんのこと、「サッポロクラシックの生」は、最高でした!!!



で、ディナーまでの数時間、暇つぶしに買い物をした成果が以下のとおりです。
f0037518_2211338.jpg
ZEBURA社のボールペンが好きな私としては、赤レンガテラスの文具・雑貨屋で「Flos」というボールペンを見付けて知らん振りは出来ませんでした。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2014-11-22 22:06 | car | Trackback | Comments(0)

巨匠逝く。

その世界では、巨匠と称されいた徳大寺有恒氏がお亡くなりになられたとのことです。

氏の書かれる文章、
厳しくもあり、優しくもあり、とても好きでした。

特に、書かれた文章の奥に秘めた巨匠の想い。

心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2014-11-08 18:45 | car | Trackback | Comments(0)

試乗×3!

本日、Golfをちょいと点検してもらっている間にPoloとGolfに試乗して来たので、いつものように簡単に感想を書いてみたいと思います。
(それで何を点検してもらったかという点につきましては、また後日ゆっくりと書いてみたいと思います。)

Polo BlueGT
巷では、なかなか評判が良いので、「欲しくなったらどうしよう!?」などと、一抹の不安と期待を持って試乗に望みました。
結果、その心配は不要でした。
ま、履かれていたタイヤがスタッドレスタイヤと言うこともあったと思うのですが、短時間の試乗では、総じて悪くはないのですが、何一つピンと来るものがありませんでした。何故なんでしょう?
特に、ステアリングを通して伝わるエンジンの振動は、何とも安っぽく、とても280万円もする車とは思えませんでした。

Golf TSI  Trendline
ディーラーのHPでは、Highlineのはずだったのですが、ディーラーに着いてみると試乗車はTrendlineでした。
先ずは、去年、レザーシートのHighlineに試乗した時には、着座位置を私の好みである低めのポジションを取ることが出来なかったのですが、Trendlineは大丈夫でした。
好みのドライブポジションにセットしたところで、走り出してみると、ほんの数10m走っただけで、「うん。これは良い!」と感じました。
これも履かれていたのは、スタッドレスタイヤだったのですが、何ともしっとりとした感じで乗り心地が良くドライブフィールも自然で、私の好みでした。
以前試乗したのはHLでしたが、パワーステアリングの違和感もなくなり、この1年で随分と熟成が進んだ感じを受けました。
それと、簡素化されたリアのサスペンションですが、ちょいと街中を試乗するくらいでは、何の不満もありませんでした。
しかしですね。これまたステアリングを通じて伝わる「ブルブル」といったエンジンの振動があり、気になりました。
1.4に慣れてしまうと、1.2は、ちょっとパワー不足感は否めませんが、Golf TSI  Trendlineは良い車だと思います。
と言う訳で、もし買うとすれば、圧倒的に後車になろうかと思います。

で、私のGolfに乗り換えての感想ですが、ⅦのTrendlineは確かに良い車ですけれど、余程お金が余っているのでもない限り買い替える必要は全くない!と言ったところです。(Golf TSI  Trendlineが夏タイヤを履いていれば、これまた違った結論になる可能性はありますが・・・。)

MAZDA DEMIO XD Touring
最後に、以前からちょっと気になっていたディーゼルのDEMIOに乗って来ました。
ちょっと熱いセールス氏に勧められるまま山道を緩~いペースで走ってみたところ、試乗車は下ろしたてと言うこともあり、タイヤが未だ本調子ではない感じでしたが、なかなか良かったです。(可能であれば、隣にセールス氏を乗せないで、もっとダイナミックな走行を試してみたい!と言う衝動に駆られました。(笑))
まぁ、シートの座面の長さがもっと長ければ(ちなみに、GolfⅥより-15mm)とか気になるところが無い訳ではないのですが、走りについては、特に不満はありませんでした!
去年、出たばかりのGolfⅦHLに試乗した時に感じた煮詰め不足感満載だったのと比べると流石だと思います。
恐るべし!マツダ!

ちなみに、そのお値段ですが、ざっと見積もってもらったところ、Golfの下取りが100万円、DEMIO(XD Touring 4WD)は250万円でした。
f0037518_194449.jpg

[PR]
by VW_Vento_CLI | 2014-10-25 18:56 | car | Trackback | Comments(0)

My Golf車検中!

ただ今、私のGolfは、ディーラーにおいて車検整備中です。

ま、初回の車検なので、それ程話題はないものと思います。

ディーラーでの車検なのですが、一般庶民的には色々と思うところはありますが、その料金については、それはやはり安心料と言ったところでしょうか。

それと、やはり代車がVW車というところも大きいですよね。
いくらなんでも軽トラなんか代車にされたりしたら、
それは、職場での笑い話のネタにもなりかねませんから。

と言う訳で、今回の代車もリコールの時と同じblack up!です。
16インチのBSを履いたblack up!の感想につきましては、また今度書いてみたいと思います。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2014-06-28 17:57 | car | Trackback | Comments(2)

UP!試乗!その3

4月に80kmほど乗ったup!についての続編です。

さて、注目のASGの熟成具合についてですが、ハッキリ言って分かりませんでした。
特にキックダウンについては、今回初めて試してみたのですが・・・、
これについては、ハッキリ言って諦めた方がよろしいかと思います・・・。
キックダウンが必要なシチュエーションにおいては、マニュアルで減速しましょう。
そうすれば全く問題ありません!

また、通常の走行においても少々面倒ではありますが、マニュアルで変速すればASGにそれほど不満は感じないと思います。
それと、マニュアルで操作しないとしても、マニュアル車を所有したことのある人であれば、変速ポイントにおけるアクセル操作を自然にマスターしてしまうことと思います。


で、up!をディーラーにお返しし、私のGolfに乗った感想です。
先ず、着座位置は、私好みの低く包み込まれる様なもので落ち着きます。
シートは、適度な柔らかさ&私のスレンダーな腿から膝の裏側を優しく包み込むような形状で良い感じ!
それと、ABペダルが踏み易い!
そして、履いていたのがスタッドレスタイヤながらも、路面に吸いつくようなステアリングフィール。
「やはり、Golfは良い車だったんだ!」と感じることが出来ました。(普段はそれほど感じないのですが。)


しかしです!
これだけ今ひとつな感じが強かったup!ですが、何故だか、また乗ってみたくなるのです。
どうしてなんでしょう?不思議です。(まぁ、このままの状態では、決して買いたくはならないと思いますが。)


それと、最後におまけですが、
私のGolfに乗り換えた後、変速ポイントで無意識にアクセル操作してしまい、思わず運転席でひとり可愛らしくほほ笑んでしまいました。(笑)

おまけついでに、もうひとつ。
up!には乗ったのですが、GolfⅦに試乗しませんでした。
どうやら、すっかり私はGolfⅦに興味がないみたいです。
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2014-06-08 18:06 | car | Trackback | Comments(4)

up!試乗!その2

先月、Golfをリコールの整備に出すにあたり、その代車はup!をお願いしていました。
それは、私自身がup!に興味があったと言うこと(特に、例のASGの熟成具合)と、もうひとつは、当へっぽこブログにおいてup!の試乗記が多くの方にお読み頂いているということもあり、もう1度じっくり乗ってみて試乗記を書いてみたいと思ったからです。

なお、今回のup!ですが、前回試乗したモデルとは異なり、move up!ではなく特別仕様車であるblack up!でした。(black up!の詳しい仕様については、こちらをご覧ください。)それと、今回のUP!が履いていたタイヤなのですが、残念なことに16インチの夏タイヤではなく、14インチのスタッドレスタイヤでした。


と言う訳で、さて早速、1カ月前に80km程乗った記憶を辿り、いくつかの項目に従って書いてみたいと思います。

〇着座位置
シートに座り先ず感じるのが着座位置が高過ぎです。
ま、これは個人的な好みの問題ですが、この点だけでも「私にUP!は無理!」と感じてしまいました。
また、前回気になったブレーキペダルの位置は、特に問題ありませんでした。多分、シートのポジション設定が私の体型に合っていなかったのだと思います。

〇シート形状
シートの座面が真っ平らな感じで、私としては、Golfのようにお尻の部分がへこんだ形状のものの方が好みだったりします。
また、座面がもう少し柔らかくても良いと思います。まぁ、これはこれで好きな人もいると思いますし、恐らく長距離走って腰が痛くなるようなこともないとは思いますが。
f0037518_840376.jpg


〇エンジン
前回の試乗ではあまり感じなかったのですが、エンジンがうるさいです。また、振動も気になりました。
う~ん。何故なのでしょう?走行距離も2,000kmも走っていないですし。
私ちょっと考えてみたのですが、今回試乗したのは試乗車ではなく代車だったため、いろんな会社のガソリンが混じっており、このような残念な状態になっているのではないかと・・・。
また、風切り音もGolfと異なり、かなり気になりました。

〇燃費
これはあくまで、燃費計の数値によるものですが、街中を10kmくらい走ったところでは、Golfが15~16km/Lであるのに対してup!は20km/Lくらい。
郊外では、同じく20km/Lくらいのところが、26~27km/Lと言ったところでした。
もう10kmも走ると軽く20km/Lの数値が出るのには驚きです!

〇ブレーキ
前回の試乗で気になったブレーキのフィーリングですが、今回は特に問題は感じませんでした。
これは、ひょっとしたら履いていたタイヤによるものなのかもしれません。

〇サスペンション
『走り』につきましては、何と言ってもタイヤが14インチのスタッドレスだったので。、う~ん。難しいです。
普通に走ることは走りますが、楽しくも気持ち良くもありません。(ま、私のGolfも同じですが・・・。)
これが16インチの夏タイヤだったらですね。

〇ASG
長くなりましたので、また今度書いてみたいと思います。

つづく
[PR]
by VW_Vento_CLI | 2014-05-20 20:11 | car | Trackback | Comments(0)