ブログトップ

仏車に乗った王子様

Shell V‐Power!中間報告

先日、いつものエネオス ヴィーゴに7割弱ほどShell V‐Powerをブレンドしたところですが、そのフィーリングに慣れてしまい違いが分からなくなりつつあるので、ここで1度中間報告をしておこうと思います。

〇 先ずは、〇〇の様な気がすると言った項目から(ちなみに巷では、こう言うことをプラシーボ効果と言います。)
・ アクセルオフ時の空走距離が長くなった。
・ 停車時におけるアイドリング音が更に小さくなった。(ほぼ無音!)
・ 上り坂において、アクセルをそれ程踏まなくても良くなった。
・ エンジンの回転がシャープになった。(エンジンの吹け上がりがよくなった。)

〇 次は、リアルに感じたことです。
・ 街中で何も考えず、いつもと同じようにアクセルを踏んだところ70km/hも出ていてビックラこいた!
・ 室内に侵入するエンジン音が変わった。(この点につきましては、また後日詳しく書くことにします。)
・ 燃費については、下記のとおりです。
f0037518_17363820.jpg
GWの時に帰省した時の燃費です。
ちなみに走行の条件ですが、北海道の一般道(田舎道)、峠あり、エアコン未使用で20.5km/lでした。

f0037518_17375235.jpg
今回の夏休みに帰省した時の燃費です。
走行条件は、GWの時の条件に加え、エアコン少々使用、渋滞少々ありで20.4km/lと、ほぼ同じ値でした。

結論として、街乗りでの燃費に違いはなかったのですが、エアコンを使用したことと渋滞を考慮しますと、長距離走行においては僅かに上回るようです。


おまけ
f0037518_18151711.jpg
妹とその娘と一緒に麓郷のアンパンマンショップに行った時の写真です。
[PR]
トラックバックURL : http://ventocli.exblog.jp/tb/22788090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by VW_Vento_CLI | 2014-08-23 21:35 | Golf | Trackback | Comments(0)