ブログトップ

仏車に乗った王子様

時計ネタ。Orient Star オーバーホール完了!他。

SEIKOのSPILIT SBCA001を返品した後、色々と検討した結果、結局のところ新しい時計を買うのは止めてOrient Starをオーバーホールに出しました。
f0037518_18152461.jpg
OHに出したのはOrientを取り扱っているSEIKOのお店で、ちなみにその料金ですがOHが8,970円(ケースとバンドの洗浄、防水検査及びパッキン交換を含んでのものです。
それと明細にはありませんでしたが、風防がピカピカになっていたので磨いてくれたのではないかと思います。)、折損に伴うリューズ交換が1,300円の合計10,270円(税別)でした。

思っていたよりも安く上がりましたが、果たしてOHした方が良かったのか、買い増した方が良かったのか、現時点では何とも言えません。
ま、しかしながら、一生のうちに一度くらいは腕時計をOHしてみるのも良いものだと思います。

そして、そのOH後の精度ですが、ほとんど誤差はありませんでした。
素晴らしい!



はい。
ついでに、今年1月に札幌のヨドバシカメラで、もう少しで買いそうになった時計を紹介します。
それは、SEIKOのPROSPEX SBCZ005です。
f0037518_947488.jpg
ムーブメントは機械式自己発電のKINETICで、素材は純チタン製の耐メタルアレルギー仕様となっています。

買いそうになって購入には至らなかった理由ですが、ケースが分厚くて邪魔くさく感じたからです。
f0037518_9504397.jpg
特に、この裏蓋の出っ張り感が許せなかったんです。
何で、こんな不格好なんでしょうか。まるで「筋肉質で逞しいと思っていたら、脱いでみると下っ腹が出てた。」みたいなイメージです。(笑)

ここら辺がCITIZENのBN0000-04Hみたいに、もう少しスッキリしていたら、この腕時計を買っていたことと思います。


で、もう一つ、ヨドバシカメラの次に行ったビックカメラで「ちょっと良いな!」と思った時計を紹介します。
それは、OMEGAのシーマスター プラネットオーシャンなんですが、OMEGAに、この様にケース幅が37.5mmと上品なサイズの物があることを知りませんでした。

ま、あくまで「ちょっと良いな!」と思っただけで、もう少しで買いそうになった訳ではありません。
そうです。庶民に「ちょっと良いな!」と思っただけで、そう簡単に買えるお値段ではないものですから・・・。
f0037518_201436.jpg
まぁ実際に着けてみないと分かりませんが、これもまた分厚くて邪魔くさく感じそうではあります。
[PR]
トラックバックURL : http://ventocli.exblog.jp/tb/21496091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by VW_Vento_CLI | 2014-03-02 20:27 | Wrist watch | Trackback | Comments(0)